ransamu

 昨年から新たな脅威として騒がれている「ランサムウェア」ですが、被害も世界中で拡大しております。
 今年に入り新たなランサムウェアが発見され、しかも今までのランサムウェアよりもより強力なランサムウェアだようです。
SporaVirusimg

 この荒手のウイルスは「Spora」と呼ばれるランサムウェアで、感染すると上記の画面のようにオンラインストアのような画面となります。
 このランサムウェアは他のランサムウェアと同様、感染するとファイルを暗号化し身代金を要求するランサムウェアですが、他のランサムウェアよりも強力性を持っています。
 通常のランサムウェアは感染した場合、すぐにネットワークを切断するとファイルの暗号化は防ぐことができますが、このランサムウェアの場合、一度感染するとネットワークを即座に遮断しても活動を行います。
 つまり、ちょっとでも感染したら「アウト」というランサムウェアで非常に恐ろしいウイルスとなります。
 また、今までのランサムウェアの場合、感染するとすべてのファイルを暗号化するため、再起動を行った場合、起動できなくなりますが、
Spora」の場合、起動ファイル等は暗号化を行わず、その他のファイルを暗号化します。つまり、身代金要求の画面が再起動しても出てくるといった、ちょっとしつこいランサムウェアのようです。

 また、身代金要求の料金も他のランサムウェアとは違い、「コース」が用意されているようです。
 最初の2ファイルの暗号化解除までは無料で、1ファイルごとの暗号化解除と、PC全体の暗号化解除、ランサムウェアファイル本体の削除、その後再び感染しないようにするオプションなどが用意されおり、暗号化を解除するにあたって操作方法が分からない場合は、操作方法などをサポートを受けられるとのことです。
 現在は日本での感染被害は報告されておらず、主にロシア語圏での感染のようですが、改良版がでることにより他の言語圏でも感染されるおそれがありますので十分に注意が必要です。