Win10CREATIR01
 ここ数日間Win10 Creators Updateの記事ばかりで申し訳けありませんが、本日もこのWin10のCreators Updateについての記事となります。
 海外の情報によると、今回のWin10 Creators Updateで、Win7/8.1のプロダクトキーでインストール・認証が出来るという情報が入ってきました。
 日本語版も対応になっているかどうか不明ですが、アメリカの話題によると、今回のWindows10 Creatores UpdateでWindows7/8.1のプロダクトキーのライセンス認証が通るというということです。
 このライセンス認証が通る条件としては、Microsoftから今回のWindows10 Creatores Updateを入手し、クリーンインストール(真っ新の状態からのインストール)を行うことで、Windows7/8.1のライセンス認証が無償期間のように認証され、使用できるということです。ただし、現在使用しているWin7/8.1からのアップグレードでは認証が通りませんので注意してください。
 もし、今回のWindows7/8.1からWindows10へ変更を考えている人は、新しい内部ハードディスクもしくはSSDを用意し、それを使用してWindows10への変更を試みた方が良いと思います。

Windows10 Creatores UpdateのISO入手はこちらになります。

MSWIN10HP
ページ内の「ツールを今すぐダウンロード」でISOを入手し、このISOファイルをDVDにイメージライティングを行ってインストールしてください。


ハードディスク・SSDはこちらがおすすめです。