ransamu
 現在、マルウェアの中で猛威をふるい、被害も拡大している「ランサムウェア」ですが、この対策について各企業・個人など行っていますが、そのほとんどが通常のセキュリティソフトを常に最新のものにしたり、怪しいリンクやメールなどは開かないという対策になっていまっています。
 しかしランサムウェアの場合、一度被害にあうと取り返しのつかないことになります。
 そこで、少しでも入口でランサムウェアの侵入を阻止するための専用のツールをご紹介します。
SPAMMAIL01
 パソコンなどの場合のランサウェアのほとんどはスパムメールのリンクから感染となります。
 ほとんどのスパムメールの場合は明らかに怪しい文章や外国語などの表記のため、見分けがつきますが、最近では非常に巧妙になり、実在する企業名や氏名などを使って、あたかも本物のようなメールでの配信も見つかっています。 
 当ブログでもいろいろな怪しいメールなどが出回ったときは注意を呼び掛けていますが、それはほんの一部であり、感染となったほとんどの人はスパムメールだとは気がつかなかったと話しています。
 そこで、今回ご紹介するのはマルウェアブロッカーである「Malwarebytes Anti-Ransomware」と、感染した場合にファイルを復号してくれるセキュリティベンダー提供の「ランサムウェアファイル復号ツール」です。
AntiRansomware

 「Malwarebytes Anti-Ransomware」は通常のマルウェアの検出とは違い、ランサムウェアの検出も行い、侵入を阻止してくれます。
 「  」の使用方法はいたって簡単で、ダウンロードしてインストールするだけで、パソコン内でランサムウェアの侵入を監視・阻止してくれます。常駐型ではありますが、他のセキュリティソフトとは違い、非常に軽いためお勧めとなります。
【動画】Malwarebytes new Anti-Ransomware Beta 0.9.4.299 Video testing review.


 同時に、もし万が一ランサムウェアに感染した場合、この「ランサムウェアファイル復号ツール」を使えば、暗号化されたファイルを復号化してくれますので、この2つを導入すればランサムウェアからの脅威からかなり解放されるというわけです。
 この2つのソフトはフリーソフトですので、個人だけでなく企業の各パソコンなどにもインストールしておくことをおすすめします。

Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェア ファイル復号ツール (トレンドマイクロ)
https://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1114210.aspx

なお、その他の復号ツールは下記の記事にリンクがありますので、それを活用してください。