Win10CREATIR01
 Windows10 Creators Updateの配信の開始が始まって約3週間が経ちましたが、ここにきて、Microsoftでは一部のユーザーを対象にアップデートからのWindows10 Creators Updateの配信を一旦ブロックするという発表がありました。

BLLE
 その一部のユーザーというのは、今回のWindows10 Creators Updateで問題が出たデバイスを使用しているユーザーということで、特にBluetoothLEなどを使用しているユーザーなどとなります。
 アップデート以降、Bluetoothデバイスに接続できなくなっている問題などが多発しており、Microsoftではこれ以上被害を増やさないためにも、問題のあるデバイスを使用しているユーザーに対してはWindows10 Creators Updateの配信を一旦中止するそうです。
 これらの問題は現在修正中であり、出来次第Update経由でのWindows10 Creators Updateの配信を再開するそうです。
 また、現在トラブルに合っているユーザーに関しても、何らかの段階で修正モジュールを配信する予定です。
 Microsoft社ではBluetoothLEなどを使用しているユーザーはダウンロードサイトからWindows10 Creators Updateをダウンロードしないように呼び掛けており、Update経由から再び修正されたものが自動的に配信されますので、それまでいったん待ってくださいとのことです。
Microsoftブログ記事

Bluetooth LE デバイスは、Creators Update をインストールした後、再接続に時間がかかります。