REDSTONE3

 2017年9月10月にリリース予定であるWindows10 Fall Creators Update(開発ネームRedstone3)が近づいてきていますが、新しい機能の情報が出てきました。今回の機能は非常に便利な機能かもしれません。
WInlogon
 今までのWindowsの場合、ログオンの画面でパスワードを忘れた場合は再設定しなければならず、その作業は非常に面倒なものでありました。
 Windows10の場合、Microsoftアカウントでのログインのパスワードの場合、忘れてしまった場合はマイクロソフトのサイトにアクセスして、メールアドレスや電話番号などにセキュリティコードを送信し、本人認証した上で新しいパスワードを設定し直さなければなりません。
 また、ローカルアカウント(Microsoftアカウントではない)場合はパスワードリセットディスクを使用して新しいパスワードを再設定する必要がありました。
 Windows 10 Fall Creators Updateではパスワードを忘れた場合、今までよりも簡単にパスワードをリセットできます。
Win10PASS3

 パスワードを忘れた場合、新しいパスワード回復オプションが、サインインオプションのリンクとともに表示され、それをクリックすると、Cortanaがパスワード回復情報を求めてプロセス全体を案内するウィザードが表示されます。
 その回復情報には、セカンダリ電子メールや電話番号、Microsoft Authenticator認証コードなどがあり、それらの情報が入力されると、検証プロセスが完了し、新しいアカウントパスワードを選択することができます。その後は選択された新しいパスワードを使用してWindows 10デバイスに通常通りログインさせることができます。
 この機能は以前から世界中のユーザーが求めていた機能であり、特にローカルアカウントでのパスワードが分からいないときのログインが不可能だったため、この機能が搭載されるということは世界中でも期待されているようです。
 個人で使用している場合、ログイン画面でパスワードの入力を省略して自動ログインをしているのが多く、いざログアウトして再ログインを行う場合、パスワードを忘れてしまったという場面がよくあり、そんな時にこの機能は重宝するかもしれません。
 この機能については一部で試験的に行われており、その機能に対するフィードバックを分析して今回のFall Creators Updateで正式にユーザーに公開されます。