Win7

 8月の定例アップデートで一部不具合が起きていましたが、この問題をMicrosoftは修正し、新しい修正パッチをリリースしました。

Win7_8M

 8月の定例アップデートで起きた問題はKB4034664のパッチで、2台のモニターを接続しているユーザーに不具合が発生しています。
 不具合があるパッチを適用すると、2台目のモニターの表示ができなく、もしくはレイアウトが崩れてしまうといった不具合です。
 これはKB4034664の更新パッチはレンダリング問題を引き起こしているようです。
 回避策として、メインのモニター(第一モニターの接続)から今回のKB4034664(注意:下の数字が664)を一旦削除し、最新の更新パッチKB4039884(注意:下の数字が884)を再インストールすると治ります。

入手先

  今回の8月のアップデートで不具合があるKB4034664がインストールされています。
 モニターを2台使用していないユーザーも念のため、一旦このKB4034664を削除してから再更新をすることをお勧めします。