ransamu

 また、今月末もウイルス付きのメールが拡散しているようです。しかし、最近月末・月初にこのようなメールが多くなり、なんか定例化しているような気がします。


 今回確認されたのは次のようなメールです。
「NTT-X Store」というNTTが運営するオンラインストアで、このオンラインストアは実在するオンラインストアです。

以下から 偽メールの本文です
**************************************

注文番号X170516-8894933-0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎本メールは発送時に、自動送信されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度ありがとうございます。「NTT-X Store」です。
ご注文頂いております商品を発送させていただきましたのでご報告申し上げます。
詳しくはこちら

 商品コード EI10693002
 型番    SA5-271-F58U/F
 商品名   SA5-271-F58U/F (i5/W10H64/H&Bprem/シルバー)
 JANコード  4514630894595
 出荷数   1
 出荷日   2017/09/27
 運送便   佐川急便EDI
 送り状No  565195743407

【配送確認サービス】
下より送り状番号から配達状況・お問い合わせ先をお調べ頂けます。
荷物URL: 詳しくはこちら
なお、運送会社都合によりご指定の着日・時間帯にお届けできない場合がござい
ます。配送状況につきましては当店または運送会社に直接お問い合わせ下さい。

【販売店印について】
保証書の販売店欄は未記入となっております。
出荷時に商品と同梱しております「納品書」を販売店印とさせていただきます。
「納品書」は商品と同梱もしくは、運送会社送り状下のシート内に
封入しております。同梱されていない場合はお手数ですがご連絡下さいます
様お願い申し上げます。

尚、製品によっては、保証書が同梱されておりません。
その場合は「納品書」が当店での購入証明書となりますので、
大切に保管頂きますようお願い申し上げます 。

【領収書発行をご依頼いただいたお客様へ】
(1)お支払い方法:銀行振込・クレジットカード のお客様
  当店Webサイト上からpdf形式で発行・ダウンロードできます。
  ご注文時の購入状況(会員購入・ゲスト購入)により、申請~発行方法が
  異なりますのでご注意下さい。

  ※領収書の発行について → 詳しくはこちら

(2)お支払い方法:代引き(佐川e-コレクト) のお客様
  商品の運送便送り状の一部が領収書になっています。当店発行のものを
  ご希望の場合はそちらをご返送いただければ差し替えで発行いたします。

  ※送付先住所はこちら → 詳しくはこちら

ご利用ありがとうございました。
またのご利用、心よりお待ち申し上げております。
―――――――――――――――――――――――――――
NTT-X Store http://nttxstore.jp/
TEL:0120-006825 (携帯電話からは 03-5746-4222)
平日10:00~19:00 土日祝日10:00~18:00
MAIL: tsuhan@nttxstore.jp

********************************
ここまでがメールの内容です。
 NTT-Xの本物のメールには
荷物URL: 詳しくはこちら や ※領収書の発行について → 詳しくはこちら、※領収書の発行について → 詳しくはこちら 
といったリンクはなく、このリンクをクリックするとどうやら地雷を踏む仕組みになっているようです。
 しかし、文面が非常に巧妙に仕上がっています。

次も実在する会社を装ったメールです。

本文はここから
************************************
いつも大変お世話になっております。
株式会社アドマック の前田 拓磨でございます。

8月度分のご請求書を添付致しましたので
お手数お掛け致しますがご確認をお願い致します。
問題ないようでしたら、押印後のPDFをお送りしておりますので
こちら原本として受領頂けますと幸いです。

ご郵送が必要な場合はご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。 
取り急ぎご用件のみではございますが
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
-----------------------------------------------------------------------------
株式会社 アドマック ADMAC
http://www.admac.co.jp/
営業本部
営業推進部
前田 拓磨 MAEDA TAKUMA
本社 〒920-0864 金沢市高岡町23-18
TEL:076-222-5532 FAX:076-222-0462
mobile:090-6818-8673 e-mail:maeda@admac.co.jp
---------------------------------------------------------------------------------

*********************************
本文はここまで

 これも会社が実在しており、しかも社員名まで書かれています。この社員は実在するか分かりませんが、この文面も今までの怪しいメールとは違いよくできています。このメールには添付ファイルがあり、その添付ファイルがウイルス付きの可能性があります。


 今回のメールから本物か偽物かを見抜く大きな重要点、ポイントをご紹介しましょう。

 この二つのメールの共通点は送信先の「名前」、つまり自分の名前が入っていないということです。
 最初のNTT-Xのメールのような本物の商品発送の自動返信のメールの場合、商品を注文した人の名前、発送先の住所が必ず記載されています。上の偽メールを見ると、その項目が一つもありません。

 次の株式会社 アドマックのようなビジネスメールの場合も本物の場合は必ず相手先の名前が付きます。(○○様 お世話さまです。といったように)このメールも見て分かる通り、相手先の名前がついていません。

 つまり、このような偽メールの場合はランダムに送信しているので、相手先の名前が当然つきません。ここが非常に重要なポイントです。
 聞いたことのない会社で、しかも自分の名前は入っていないメールは非常に怪しいメールと疑ったほうが良いでしょう。みなさん気を付けてください。