REDSTONE3
 今週に入り、Fall Creators Updateの配信が開始されました。私もさっそくFall Creators Updateを行い問題なく終了しましたが、一部のユーザーではトラブルがあるようで、その対処法については後日まとめ次第お伝えします。
 さて、今回のFall Creators Updateの中に、開発者がゲームで不正行為をするのを防ぐことを目的とした驚きの機能があることがわかりました。
 TruePlayと呼ばれる機能で、この機能はゲームセッションにおいて不審な疑わしいアクティビティを検出した場合、自動的にゲーム開発者に報告してゲームの更新時にブロックすることができるというものです。

 つまり、ゲームで不正を行った場合に開発者がそのユーザーに対してブロックすることができるということになります。

 TruePlayに登録されたゲームは、保護されたプロセス上で実行されることになり、般的な攻撃の種類から守ることになります。また、それと同時にWindowsサービスで、不正行為を行う際によく使われる手法や操作などが行われていないかゲームセッションを監視することになります。
 
 通常はこれらの情報は通常は収集されませんが、不正な操作などを行った場合はその手法や操作などの情報が収集され、その情報は開発者に送信され、アラートが生成されます。

 通常はこの機能がオフになっていますが、TruePlay上でゲームを行う場合、この機能を設定アプリから手動でオンにしなければなりません。この設定がオフの場合もゲームのプレイが一応できますが、数々の制限がつくことになり、ゲームの特定の機能も使えなくなります。

TRUEPLAY01


 この機能によって、開発者がゲームを完全に制御することができ、すべてのプレイする人はフェアなプレイを行うようになるということです。
 なお、この機能はWindowsストアで公開されているゲームで使用されるということです。