win10_2
 Windows10にはタスクバーのアイコン上にマウスカーソルを移動するだけで、サムネイルが表示され、ブ実行中のタブのライブプレビューが表示される便利な機能があります。このブレビュー画面のサイズを変更する方法をご紹介しましょう。

 現在のデフォルト設定よりも小さくすることは出来ません。プレビュー画面を大きくする方法は次の通りです。
 ただし、今回の変更方法はオプションでは存在しておらず、レジストリ操作となりますので、不安な方は操作をしないでください。
 また、プレビュー画面を大きくすることによって、パフォーマンスにも影響を及ぼす可能性もありますので、レジストリの値を変更する前に必ずレジストリのバックアップを取ることをお勧めします。

操作方法は次の通りです。

 1.スタートメニューを右クリックし、「ファイル名を入力して実行」を選択、regeditと入力します。 (レジストリ項目を変更するには管理者権限が必要となります)
 2.HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Taskband
Editing the value to increase the dimensions of the thumbnail
 
に移動します。Windows 10 Fall Creators Updateでは、アドレスバーが付いているので、上のアドレスをコピーし、検索バーに貼り付けることもできます。

 3.MinThumbSizePxとMaxThumbSizePxというキーが存在します。もし、存在しない場合はレジストリエディタ上で右クリックし、、[ 新規 ] →[DWORD(32ビット)]→ [Enter ]でこれらの名前を作成してください。ただし、スペルは間違えないように正確に入力してください。

 4.MinThumbSizePxをダブルクリックし、[ ベース]セクションの[ 10進数 ]オプションにチェックを入れ、 値のデータを入力します 。数値が大きいほどサムネイルが大きくなります。実際に入力しながら、プレビュー画面を実際確認していき、お気に入りの大きさに調整していきます。

 5.同様にMaxThumbSizePxの値を同じ手順で変更を行います。

 6.設定が終了したらコンピュータを再起動します。


 設定した大きさを元にもどす場合がレジストリエディッタでMinThumbSizePxとMaxThumbSizePxの値を削除します。