Redstone4

 4月末からWindows10の最新ビルドである1803が順次配信されておりますが、インテル製のSSDを使用している方は今回のインストールはすぐに行わないでください。システムがクラッシュを起こします。

IntelSSD

 すでにこの問題は多数報告されており、Microsoftでは一部のインテル製のSSDユーザーに対し、更新の提供をブロックしています。

 今回の問題はインテル製のSSDを使用しているユーザーがバージョン1803を適用すると、システムがクラッシュを起こし、起動できなくなるといった問題です。そのため、UEFI画面以降進まず再起動を繰り返してしまうといったことになります。

BSOD002

 この問題の原因はインテルSSDの互換性の問題が原因である可能性があり、これに対しての回避方法や対策方法は現在ないということです。そのため、今回このインテルSSDを使用してクラッシュしてしまった場合は、一旦前のバージョンである1709にロールダウン(元のバージョンに戻す)してください。

 Microsoftではこの問題に対するパッチ作成は早急に進められており、この問題が解決次第追ってバージョン1803のアップデートをダウンロードを許可するそうです。このパッチについては今週の月例パッチに含まれているか分かりませんが、Microsoftはこの問題について早急に解決するとのことです。