BSOD192

 今回、とあるエラーで私のパソコンが調子悪く、その原因を突き止めるまでの過程を紹介していきたいと思います。この記事で同じ現象で悩んでいる人に少しでも役に立てれればよいと思います。
1.急にこのエラーが出るようになった。
PASO001

 ある日のことですが、普段通りにパソコンを使用していると急にブルースクリーンになりました。発生当時は何らかの原因で滅多に発生しないだろうと思い、その時は気にもとめていませんでした。それから数日はブルースクリーンは発生せず、いつも通り使用していました。
 それから一定期間が経ち、またブルースクリーンが発生、その頻度がほぼ毎日といった具合で、その発生のタイミングは不定期で発生という一番エラーを特定するのに厄介な状況でした。

2.どういったエラーか。

BSOD003

 ブルースクリーンのエラーコードは0x00000192 KERNEL_AUTO_BOOST_LOCK_ACQUISITION_WITH_RAISED_IRQL というエラーです。

 実は私はブルースクリーンが発生した場合、Nirsoftのbluescreenviewというソフトを使い、ブルースクリーンのエラーをその都度保存しています。
 このソフトを使えばブルースクリーンが起きた場合に再起動後、エラーコードや何のDLLファイルなどが原因でエラーなったのか確認することができます。また、そのブルースクリーンの情報を保存しておくことによって、再びブルースクリーンが起きた場合、過去のエラーの内容の情報と同時に見ることができるため、エラー原因の特定にもつながってきます。
 
 このNirsoftのbluescreenviewは下記からダウンロードできます。

 https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se509344.html

 深刻なエラーの場合、ブルースクリーンにエラーコードが表示されますが、エラー時のタイミングによってこのエラーコードが変わる場合もあります。そのため、このエラーコードの情報が違うほどこれらのエラーコードに共通する原因を突き止めることができ、対処がしやすくなるのです。

 しかし、今回はそんなわけではありませんでした。過去のエラーコードと今回のエラーコードが一緒で0x00000192のコードでした。

 このエラーコードをMicrosoftで確認するとKERNEL_AUTO_BOOST_LOCK_ACQUISITION_WITH_RAISED_IRQLというエラーでプログラマーを対象としたエラーコードのようです。
 内容は簡単に言うとロックされているアドレスやIRQに割り込みが発生したというもので、主にソフトウェアやハードウェアのドライバの不具合によって起こるというもののようです。


3.エラーの原因を探るために奮闘
HUNTOU

 まずはドライバソフトかな?と思い、ディスプレイ・サウンド・ネットワークのドライバを一旦削除して最新のものを再インストール→結果:再びブルースクリーン

 Widowsのログをチェック→エラーが起きる前後で別のエラーや特定のプロセスの起動は確認できない

 何も使っていない状態・つまり起動した状態でそのまま1日放置→ブルースクリーンにならない。

 メモリーの異常?と考えてメモリーのエラーをチェック→特にエラーなし

 コンピュータを以前の状態に戻す→結果:再びブルースクリーン

 エラーの解決をググってみる→同じような解決方法で解決ならない

 特にブラウザを使用しているとブルースクリーンになることに気づき、メインでFirefoxを使用しているが、GoogleChromeを使い様子を見る→再びブルースクリーン

 ブラウザを削除し再インストール→再びブルースクリーン

 今回のバージョン1903にアップグレードしてみる→アップグレードをしても再びブルースクリーン

 完全に手詰まり状態になってしまいました。Microsoftのサイトの説明を見ると、ドライバの更新や最近インストールしたアプリの削除、またアプリのアップグレードを行ってくださいといったことした書いていなく、ブルースクリーンが頻繁に発生する前にインストールしたアプリないため、原因が分からずじまいでした。また、アプリケーションの会社に問い合わせてください。といったことも書かれていましたが、どのアプリが原因なのか問い合わせることもできません。

 また、このブルースクリーンの厄介なのは、ほとんど1日1回くらいしか発生しないということです。ブルースクリーンが発生し、再起動すると、その後シャットダウンするまでの間は発生しないということです。とても不思議です。

 何が原因か再びGoogleで検索したところ、とある記事にヒントとなるようなことが書いてありました。Malwarebytes Anti-Ransomwareを使用しているとKERNEL_AUTO_BOOST_LOCK_ACQUISITION_WITH_RAISED_IRQLというエラーが起きているという記事を英文ですが見つけたのです。
MARUBAI

 バージョンの更新により同じようなエラーが頻発するようになったという記事です。もしやと思い、このMalwarebytes Anti-Ransomwareを削除したところ、それ以降現在まで0x00000192 KERNEL_AUTO_BOOST_LOCK_ACQUISITION_WITH_RAISED_IRQLのエラーが起きていません。

 もし、Malwarebytes Anti-Ransomwareを使用している人で、私と同じエラーが出た場合は削除することをお勧めします。どのバージョンで出るかは一定ではありません。自動でアップデートを行い、バージョンアップになったと同時でどうやらブルースクリーンが頻発するようです。

 今回はちょっとしたエラーとの奮闘をお伝えしました。