Win10dtop


 Windows 10コンピューターがスタンバイモードまたはスリープモードになったときば通常が使用しているアプリケーションはそのまま開いた状態でスタンバイモードまたはスリープモードになり、起動開始すると使用していた直前の状態から開始となりますが、一部の不具合によってスタンバイモードまたはスリープモード時や、その後の起動時、すべてのアプリケーションが閉じてしまう場合があります。この問題を解決するための可能な解決策を説明します。
1.電源オプションの設定を確認する

 
最近インストールされた更新プログラムによってシステム設定が変更となり、電源プラン設定が初期の状態や別の設定などに変更になったり、サードパーティのアプリケーションとの競合により電源管理の設定などが変更になる場合があります。その場合は次の方法で確認し、変更を試みてください。
dengen


 1.「スタート]メニューを右クリックします。
 2.「検索」→「コントロールパネル」と入力し、コントロールパネルを開きます。
 3..電源オプションを選択します。
 4..「バランス」を使用している場合、「プラン設定の変更」をクリックします。
  注:この手順は、高パフォーマンスにも適用されます。
 5.「詳細な電源設定の変更」を選択します。
 6. 「スリープ」で、[ハイブリッドスリープを許可]をクリックしてから有効にします。
 7.完了したら、Sleep Afterに進み、Neverに設定します。
 8.適用をクリックします。
 9.[OK]を選択します。

 これで修正できているかか確認してください。


2.電源トラブルシューターを実行する
 Windows10にはさまざまなトラブルに対処するトラブルシュータという機能があります。この中の電源トラブルシューターは、電源に関する一般的な問題を自動的に修正することができます。この機能によって、コンピューターの電源設定を調整することができます。 この電源のトラブルシューティングは、コンピューターの待機時間設定などの項目をチェックすることができますので試してみてください。
方法は次の通りです。

 1.Windowsロゴ+ Xを押して、検索オプションをクリックします。
 2.「トラブルシューティング」と入力します。
 3.「トラブルシューティング」を選択し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
 4.「電源」をクリックして、画面の指示に従います。

3.DISMコマンドを実行する

 上記でも解決できない場合はDISMコマンドを実行してみます。

 1.Windowsロゴ+ Xを押して、検索オプションをクリックします。
 2.「コマンドプロンプト」と入力します。
 3.コマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。
 4.次のコマンドを入力し、各コマンドの後にEnterキーを押します。

 DISM.exe /Online /Clean image /Scan health
 DISM.exe /Online /Cleanup – Image /Health restoration


4.新しいユーザーでログインしてみる
 新しいログインユーザーを作成し、ユーザー アカウントにログインしてみます。この新しいアカウントで問題が解決される場合があります。その場合は新しいユーザーアカウントで使用するのをおすすめします。