Win7
 ここ最近突然Windows7の環境で突然パソコンがシャットダウンできなくなたという事例が次々と出ております。これは最近の更新プログラムによるもののようで、シャットダウンできない場合の解決方法をご紹介します。
 今回の現象はWindows 7 のシャットダウンまたは再起動を防ぐ「このコンピュータをシャットダウンするアクセス許可がありません」といったエラーが出てしまい、再起動やシャットダウンができない問題です。
 この問題に関しては世界中で問題となっており、この問題の原因はユーザーアカウント制御グループポリシーの破損による問題、Windows 7の月次ロールアップアップデートによる不具合、テレメトリアップデートなど、いくつかの問題によって引き起きこされているようです。

 この問題に関してはマイクロソフトは認識してますが、対策がまだできていない状況です。世界中の複数のユーザーから得られた解決策はWindows 7 デバイスを再起動やシャットダウンできるように次の手順を行うことでエラーを修正することが出来ると述べています。ただし、この解決方法はWindows7Pro、Ultimate、または Enterprise バージョンのユーザーにのみ有効となります。


 1. Windows +Rを押して「ファイル名を指定して実行」を開き、「gpedit.msc」と入力します。
 2. 「コンピュータの設定」 →「Windows の設定」 →「セキュリティの設定 」→「ローカル ポリシー」 →「セキュリティ オプション 3」 に移動します。
 3.検索ユーザー アカウント制御: 管理者の承認ですべての管理者を実行し、それを 有効にします。
 4 もう一度Windows +Rを押して「ファイル名を指定して実行」開き、「gpupdate /force」と入力します。
 5 同じく「ファイル名を指定して実行」shutdown -rと入力して[OK」をクリックし、再起動させます。

 gpupdate の後にオフにできない場合は、[ファイル名を指定して実行」 ダイアログからExplorer.exeを強制終了して再実行してください。


 また、他のユーザーからはまた、この問題は最近の Adobe の更新によって発生しており、Windows サービスを無効にすると問題が解決するという人もいます。そのサービスは「アドビ純正モニターサービス」、「アドビ純正ソフトウェア整合性サービス」、および「アドビアップデート」です。これらのサービスを停止させることで問題が解決できる場合もあるようです。
 
 その他、CTL + ALT + Del を押し、画面の右下隅にある赤いアイコンをクリックすると、シャットダウンまたは再起動が可能であるという報告や、別のアカウントを作成し、一旦そのアカウントでログインしてシャットダウンし、再度元のアカウントにログインすることによって解決できるといった方法もあるようです。

 この問題はMicrosoftでも問題を調査しているとのことです。




専門店だからできる!壊れたパソコン買取!
個人情報も安心!データ消去・破壊