Win7img

 Windows7は 1 月 14 日拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)プログラム以外のユーザーのサポートが終了しました。これにより、Windows10などのOSへ移行しなければならないのですが、ある程度のスペックがあるパソコンではまだ無料でWindows7からWindows10への無料アップを行うことができるようですが、予算の関係上(新しいパソコンを買わなければならないなど)や使用しているプログラムの移行などが難しいといった理由からOSのアップグレードが出来ていない人も多いと思います。そこで今回は1 月 14 日以降でも無料でセキュリティ更新プログラムを受けれる方法をご紹介します。これによってESUプログラムの一部としてリリースするセキュリティアップデートを取得することができます。
 この方法はあくまでも自己責任でお願いします。「情報」として当ブログでは掲載いたしておあり、決してこの方法を助長するものではありません。新しいOSへ移行することをお勧めします(形式上記載します。)

 この方法は「バイパス」と呼ばれるプログラムをインストールすることで可能のようです。ただし、一つ注意しなければならないのが、Microsoftが対策を打ってしまえばESUプログラムの一部としてリリースするセキュリティアップデートを取得することができなくなる可能性があります。あくまでも延命処理として認識してください。
 
 詳しいことはこのブログでは記載することができません。下記URLをクリックして詳細を確認してください。なおドイツ語ページとなっておりますのでブラウザの翻訳等の機能拡張などを使ってください。

https://www.deskmodder.de/blog/2020/02/12/windows-7-esu-updates-installieren-bypass-funktioniert-wirklich/


 2020年2月の更新プログラムはこの方法によって取得できるようです。ただし、3月はどうか分からないかもしれません。おそらく
Microsoftが対策を打たない限りは可能でしょう。
 なお、これらに関する操作に関しては自己責任でお願いいたします。





激安!リサイクルトナー専門店≪トナプロ≫