Win102004
 先週から数回にわたり、Windows 10 バージョン 2004 へのアップグレード中にエラーが起こった場合の対処方法をご紹介しています。今回は手動でメディア作成ツールを使用してインストールを行っている時、ダウンロードを停止してしまった時の解決方法をご紹介します。
 今回の2020へのアップグレードはWindows Updateを経由して行う方法が一番安全な方法となりますが、中には実際にきちんとアップグレードできるかどうかメディア作成ツールをMicrosoftのホームページからダウンロードを行ってインストールする人もいると思います。メディア作成ツールは、インストールファイルと追加の更新プログラムをダウンロードします。

 このメディア作成ツールを使用する場合の注意点は、ツールが追加の更新プログラムをダウンロードして停止し、バージョン 2004 へのアップグレードを続行できなくなる場合はあります。

「更新ファイルの取得」ステージ時に長時間続く場合、更新プログラムが何らかの原因でダウンロード出来なくなっている可能性があります。その場合は、次の手順を使用して問題を回避できます。

1.[閉じる] ボタンをクリックします。
2.メディア作成ツールをもう一度起動します。
3..画面の指示に進みます。
3.インストールファイルのダウンロードが完了したら、すぐにネットワークケーブルをコンピュータから取り外すか、Wi-Fi ネットワークから切断します。


 手順を完了すると、更新プログラムのダウンロードがタイムアウトになり、セットアップは次のプロセスに移ります。アップグレード後、Windows Update は残りの更新プログラムを自動的にインストールします。


メディア作成ツールがセットアップを開始しない場合、インストールプロセスがインストールファイルのダウンロードを開始していないことになります。その場合は手動でセットアップを開始する必要があります。

Windows 10 バージョン 2004 のセットアップを手動で起動するには、次の手順を実行します。

エクスプローラーを開きます。
次のパスに移動します。

C:\$Windows.~BT\Sources

Setupprep.exeファイルをダブルクリックして、セットアップ ウィザードを起動します。

手順を完了すると、2020 年 5 月の更新プログラムへのアップグレード プロセスを続行できるようになります。

同じ問題を繰り返す場合は、更新アシスタントを使用してアップグレードする必要があります。