update

 2020 年 6 月 9 日にリリースされた Windows 10 バージョン 1903、1909、および 2004 デバイスの定期更新プログラムをインストールした後、印刷できないといったトラブルが発生しております。
 今回問題を引き起こしているプログラムはKB4560960およびKB4557957で、複数の Windows 10 コンポーネントのセキュリティ修正と、さまざまな Windows 10 機能の改善と修正の累積的な更新プログラムです。
 この問題について正式にマイクロソフトでは発表していませんが、マイクロソフトのエンジニアがこの問題を既に認識しており、次のアップデートで展開されるパッチを作成しているとのことです。
 
 今回の問題のある更新プログラムKB4560960およびKB4557957を適用した後、、HP、キヤノン、パナソニック、ブラザー、リコーのさまざまなモデルに印刷時影響を与える問題が報告されています。

 マイクロソフトのフォーラムによると、あるユーザーは今回の更新プログラムKB4560960およびKB4557957をアンインストールするとこの問題解決するとのことです。更新プログラムのインストールに応じて、組織内のすべてのWindows 10 コンピューターに発生しているとのことです。

 もう一人のユーザーはKB4560960を複数のシステムにインストールした直後に、ユーザーが更新プログラムをアンインストールした後に消えた「現在のプリンタのセットアップに問題があるためにWindowsが印刷できない」というエラーを報告し始めたと言います。
 また、同じ問題での他の人書き込みでは「彼らは確かにリコーを持っていますが、他のいくつかのブランドも持っています。仮想PDFプリンタでさえ、もはや動作しません。Explorer.exe は、テスト印刷を行うときに完全にクラッシュします。」ということです。この問題で、HPは今回の問題については見逃されているようです。リコー/キヤノン/ブラザー/KM/京セラは、現時点ですべて問題を把握しているようです。

 この問題の解決方法としてプリンタードライバを置き換えるか、問題となっているKB4560960およびKB4557957更新プログラムをアンインストールするのが最善となります。非公式の修正方法として、プリンタのドライバをPCL6ドライバに置き換えるか、6月の累積的な更新プログラムをアンインストールして印刷機能を復元することができます。ただし、プリンタをアンインストールして再インストールしようとしたり、ドライバを更新しても問題は解決しません。

 PCL6 プリンター ドライバーは、製造元のカスタマ サポート センターのプリンタ モデルのソフトウェアとドライバのダウンロード ページにあります (キヤノン、HP、リコー、京セラ、ブラザー用のユニバーサル Windows 10 PCL6 ドライバもダウンロードできます)。

 2 つの累積的な更新プログラムをアンインストールする前に、まず、Windows 10 デバイスに影響を与える複数のセキュリティ問題の緩和策も削除することを知っている必要があります。

 マイクロソフトは、更新プログラムカタログの更新プログラムの詳細で、"プログラムと機能のコントロール パネルでインストールされた更新プログラムの表示" を選択することで削除できると述べています。

 機能印刷に対してセキュリティのダウングレードをトレードする場合は、次の手順で行います。

  1. スタートボタンまたは Windows検索を選択し、更新履歴を入力して、[更新履歴を表示] を選択します。
  2. [設定/更新履歴の表示]ダイアログ・ウィンドウで、[更新のアンインストール]を選択します。
  3.  [インストールされた更新プログラム]ダイアログ・ウィンドウで、KB4560960 または KB4557957 を探して選択し、[アンインストール] ボタンを選択します。
  4. デバイスを再起動します。

なお、今回問題を受けているWindowsのバージョンは次となります。
  • Client: Windows 10, version 2004; Windows 10, version 1909; Windows 10, version 1903; Windows 10, version 1809; Windows 10 Enterprise LTSC 2019; Windows 10, version 1803; Windows 10, version 1709; Windows 10, version 1607; Windows 10 Enterprise LTSC 2015; Windows 8.1

  • Server: Windows Server, version 2004; Windows Server, version 1909; Windows Server, version 1903; Windows Server, version 1809; Windows Server 2019; Windows Server, version 1803; Windows Server, version 1709 ; Windows Server 2012 R2; Windows Server 2012