SANDBOX
 Windowsサンドボックスは、Windows 10のバージョン1903以降にバンドルされている機能で、仮想マシンの作成・実行を行うことができ、ユーザーがOSの別インスタンスを実行することで、アプリやサービスを安全にテストすることができます。この機能は「Windows 10 Pro」または「Windows 10 Enterprise」に搭載されていますが、この機能が今回の定例アップデートで起動時にエラーが起きるといった不具合が発生しています。
 このサンドボックスでは、別のOSインスタンスはサンドボックス内で動作し、すべてのシステムファイルが保護されているだけでなく、アプリケーションを閉じたときにすべての変更が自動的にリセットされます。そのため、Windows Sandboxは、安全なテスト環境という多くのユーザーのニーズに対応しており、VirtualBoxなどのアプリを展開する必要がかなり不要になります。

 しかし、Windowsの世界ではこのような付属されたアプリケーションでは時々不具合を起こすことがあります。今回は Windows Sandbox がこの問題にあたりました。幸いなことに、これに遭遇したユーザーのための簡単な修正方法があります。

 Microsoft自身によると、Windows SandboxとWindows Defender Application Guard(WDAG)の両方に影響を与える起動エラーが発生しています。言い換えれば、これら2つのいずれかを実行しようとすると、エラーが発生してそれらを使用できなくなってしまうということです。

 この問題は以下のWindows 10のバージョンで発生します(Windows SandboxはWindows 10のバージョン1903でデビューしたので、これより古いバージョンのオペレーティングシステムにはこの機能が組み込まれていないことに注意してください)。 

Windows 10 Pro, バージョン1903
Windows 10 Enterprise、バージョン1903
Windows 10 Pro、バージョン1909
Windows 10 Enterprise、バージョン1909
Windows 10 Pro, バージョン2004
Windows 10 Enterprise, バージョン2004

 注目すべきは、問題はまた、Microsoftがそれをロールアウトした最も最近の機能の更新であるWindows 10バージョン2004で問題が起きていることです。このバージョンは現在、段階的にユーザーに利用できるようにされている, しかし、すでに更新プログラムを受け取った人の一部は、このように Windows サンドボックスまたは WDAG を実行することができない可能性があります.

 そして、経験する可能性のあるエラーは、TechDowsがスポッティングしたサポート文書でMicrosoftが説明したもので、以下のように読み取れます。

ERROR_VSMB_SAVED_STATE_FILE_NOT_FOUND (0xC0370400)」または「E_PATHNOTFOUND (0x80070003)

 マイクロソフトによると、現在利用可能な回避策は一つだけで、コンピュータを再起動するだけで
不具合が回避されるということです。

"上記のエラーメッセージのいずれかを受信した後にこの問題を軽減するには、デバイスを再起動する必要があります」とMicrosoftは述べています。

 完全な修正については、Microsoftはすでに取り組んでいると説明し、この1つは、今後のアップデートの一部で修正されます。しかし、現時点では、パッチがいつユーザーに提供されるかについての詳細は明らかにされていません。

 次のパッチ火曜日サイクルは8月11日に行われる予定です。この日はMicrosoftがすべてのWindows 10のバージョンのための新しい累積アップデートをリリースする日であり、セキュリティの修正に加えて、いくつかの非セキュリティの問題も修正します。ただし、現在の時点で8月のパッチ火曜日でこの問題を解決することになっていることを確認していません。

 Windows SandboxはWindows 10 ProとEnterpriseのSKUでのみ利用可能で、ホームバージョンを実行している場合、この機能はありません。また、このサンドボックスを使用する場合、ユーザーはOSのオプション機能画面からWindows 10 ProとEnterpriseで手動で有効にする必要があります。

 ただし、Windows 10 Homeでも、カスタムバッチファイルを使用して手動でWindows Sandboxを有効にすることができますが、これは少なくともバージョン1903を実行しているデバイスで実行する必要があります。

 その方法は次の通りです。
1.メモ帳を開きます。
2.次のコマンドをメモ帳にコピー・貼り付けてください。

@echo off
echo Checking for permissions
>nul 2>&1 "%SYSTEMROOT%system32cacls.exe" "%SYSTEMROOT%system32configsystem"
echo Permission check result: %errorlevel%
REM --> If error flag set, we do not have admin.
if '%errorlevel%' NEQ '0' (
echo Requesting administrative privileges...
goto UACPrompt
) else ( goto gotAdmin )
:UACPrompt
echo Set UAC = CreateObject^("Shell.Application"^) > "%temp%getadmin.vbs"
echo UAC.ShellExecute "%~s0", "", "", "runas", 1 >> "%temp%getadmin.vbs"
echo Running created temporary "%temp%getadmin.vbs"
timeout /T 2
"%temp%getadmin.vbs"
exit /B
:gotAdmin
if exist "%temp%getadmin.vbs" ( del "%temp%getadmin.vbs" )
pushd "%CD%"
CD /D "%~dp0" 
echo Batch was successfully started with admin privileges
echo .
cls
Title Sandbox Installer
pushd "%~dp0"
dir /b %SystemRoot%servicingPackages*Containers*.mum >sandbox.txt
for /f %%i in ('findstr /i . sandbox.txt 2^>nul') do dism /online /norestart /add-package:"%SystemRoot%servicingPackages%%i"
del sandbox.txt
Dism /online /enable-feature /featurename:Containers-DisposableClientVM /LimitAccess /ALL
pause 

3.ファイルに「sandbox-installer.bat」という名前を付けます。この時、 .txt拡張子を.batに置き換えることが重要です。
4.「sandbox-installer.bat」ファイルを保存して閉じた後、それを右クリックして「管理者として実行」を選択します。
5.Windowsを再起動します。
6. [Windowsの機能]ウィ​​ンドウで、[Windowsサンドボックス]チェックボックスを選択し、[OK]をクリックして続行します。
7.Windowsは追加ファイルをダウンロードします。それが完了したら、もう一度Windowsを再起動します。
8. 再起動後、[スタート]メニューで[Windows Sandbox]を検索し、Windows Sandboxを開いて使用します