ADgamen

 Windows7の時まで管理者(Administrator)によるログインがありましたが、現在のWindows10ではセキュリティ上の問題から無効となっています。しかし、実際に既定の管理者アカウントが付属しているため、Administratorを有効にすることができます。その方法をご紹介します。この操作はWindows10すべてのバージョンで行うことができます。
1.まず、コマンドプロンプトを管理者権限で実行します。実行の方法は、[スタート] メニューからコマンド プロンプトを起動し、 (「cmd」を検索)。検索結果を右クリックして[管理者として実行] を選択します。

2.次に、現在Administratorの情報を確認します。コマンドで次のコマンドを入力します。

Net user administrator

次のような画面が出てきます。

CMDADMIN

 この中でアカウント有効がNoになっている場合は現在は無効状態となっています。有効の場合はすでにAdministratorでログオンすることが出来ます。


3.Administratorを有効にするには次のコマンドを入力します。

net user administrator /active:yes


これで有効になりました。Administratorのパスワードを設定するには次のコマンドとなります。

net user administrator  パスワード


アカウントが有効になると、ログイン画面からアクセスできるようになります。管理者としてログインして、自分のアカウントやマシンの他の管理者の問題に対処できます。

セキュリティ リスクを軽減するために必要ない場合は、既定の Administrator を無効にすることをお勧めします。

なお、Administratorを無効にする場合は次のコマンドとなります。

net user administrator /active:no


この操作はAdministrator以外にもゲストアカウント(Guest)の追加も同様に行うことができます。この場合はAdministratorの部分をguestに置き換えてください。