KAMERA
 Windows10の非常に便利な機能として「スクリーンショット」を撮ることができます。Windows 7以前は、スクリーンショットをキャプチャするためにサードパーティ製ソフトウェアに頼らなければなりませんでしたが、Windows8とWindows 10ではこの機能が標準で使用することができます。
 通常はWindowsキー+ PrintScreenキーを押してスクリーンショットをキャプチャできます。 これで、スクリーンショットをPicturesライブラリ内のScreenshotsフォルダーに保存することが出来るはずですが、何らかの理由でこの機能が動作しない場合があります。その場合の修正方法をご紹介します。
 一般的な簡単な回避策として写真が保存されていない場合は、Paintまたは他の画像エディタを実行してCtrl + Vを押してスクリーンショットを貼り付けて画像を保存していると思います。しかし、Screenshotsフォルダーに保存させる場合は次の方法で修正を試みてください。

方法1 :レジストリを編集する

  1. レジストリエディタを実行します。 Windowsキー+ Rキーを押してregeditと入力してEnterキーを押すと実行できます。

  2. レジストリエディタが開いたら、次のキーに移動します。

    HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorer

  3. 右ペインでScreenshotIndexを見つけてください。 スクリーンショットは保存されていない場合、おそらくこのDWORDがありません。 このキーを作成するには、空のスペースを右クリックしてNew> DWORDを選択し、名前としてScreenshotIndexと入力します。 新しく作成されたScreenshotIndex DWORDをダブルクリックして、そのプロパティを表示します。

  4. [プロパティ]ウィンドウが[基本]セクションの下に表示されたら、[10進]を選択して[値のデータ]を695に変更します。次に、[OK]をクリックして変更を保存します。

  5. 左ペインでHKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerUser shell folderを探します。

  6. 右ペインで{B7BEDE81-DF94-4682-A7D8-57A52620B86F}エントリを見つけてダブルクリックし、そのプロパティを表示します。
  7. 値のデータが%USERPROFILE%PicturesScreenshotsに設定されていることを確認してください。

  8. レジストリエディタを閉じて、コンピュータを再起動します。 

方法2:正しいキーの組み合わせを使用しているかどうか

 Windows 10搭載のノートブックパソコンの場合、スクリーンショットを撮るためのキーの組み合わせが異なる場合があります。 通常は、通常のCtrl + Print scの他に、 Fnキーを押す必要があります。 詳しくはメーカーサイト等で確認を行ってください。

方法3 :キーボードドライバを更新する

 キーボードに問題がある場合は、ほとんどの場合古いドライバを使用している場合があります。すべてのハードウェアのドライバーを最新に保つことが重要です。 レジストリを微調整しても作業が完了しない場合は、キーボードドライバを更新してください。 方法がわからない場合は、次の手順に従ってください。

  1. [検索]に移動し、「 devicemngr」と入力して[デバイスマネージャ]を開きます。
  2. キーボードセクションを展開して、キーボードを見つけます。
  3. キーボードを右クリックして、 ドライバの更新に進みます 。
  4. 画面上の指示に従って、ドライバのアップデートをインストールします。
  5. コンピュータを再起動してください。
4 :ハードウェアのトラブルシューティングツールを実行する

 上記の解決策でどれもが問題が解決しないならば、最終的にWindows 10のトラブルシューティングツールを使用して解決する方法しかありません。 このツールは、ハードウェアの問題を含むさまざまな種類の問題に対処するために使用できます。

 下記は、Window 10のハードウェアに関するトラブルシューティングツールの実行方法です。

  1. 設定アプリを開き、 [ アップデートとセキュリティ]セクションに移動します 。
  2. 左側のメニューから[ トラブルシューティング ]を選択します。
  3. 右側のペインから[ ハードウェアとデバイス]を選択し、[ トラブルシューティングツールの実行 ]をクリックします 。
  4. 画面の指示に従ってトラブルシューティングを完了してください。