chrome

 現在、ブラウザの中で一番シェアが多いのがGoogle Chromeです。このGoogle Chromeですが、ユーザーによっては不定期にもしくは頻繁にクラッシュしてしまうといった問題があるようです。この場合の修正方法をご紹介します。

緊急:2021年5月21日以降突如クラッシュした方は下記のリンク先となります。下記のリンク先で解決方法を記載しています。

https://zeropasoakita.livedoor.blog/archives/37893037.html



 Google Chromeがクラッシュする環境を見た場合、様々レポートによると、64ビット版のGoogle Chromeで起こるようです。32ビット版は問題なく動作しています。これはWindws10のビルトとGoogle Chromeのバージョンの関係性にあるようです。
 この問題の根本的な原因は、Google Chromeは「 サンドボックス 」と呼ばれる特別な技術を使用していることによって起こります。「 サンドボックス 」はブラウザの脆弱性を減らし、悪意のあるソフトウェアがあなたのコンピュータに到達する可能性を減らすためにブラウザのプロセスを隔離します。
 最新のWindows 10のビルドのいくつかの機能はサンドボックス技術と衝突するため、Google Chromeが特定のビルドのWindows 10 for Insidersでクラッシュしてしまいます。

 回避策として次の方法があります。

方法1:サンドボックスを無効にする

Google Chromeを機能させたい場合は、サンドボックス機能を無効にする必要があります。

Google Chromeブラウザでサンドボックステクノロジを無効にするには、次の手順を実行します。

  1. Chromeブラウザのデスクトップショートカットを右クリックして、[プロパティ]に移動します。
  2. [ ショートカット ]タブに移動して[ リンク先 ]フィールドをクリックします。
  3. リンク先のパスの最後にスペースを入力して、次のように入力します。 –no-sandbox
  4. [ OK]をクリックし、そのショートカットを使ってGoogle Chromeを起動します。
これにより、Windows 10でGoogle Chromeの機能が復元されますが、ある程度のリスクがあります。

つまり、Chromeブラウザのサンドボックス機能を無効にすると、脆弱性が増し、悪意のあるコンテンツがGoogle Chromeブラウザからコンピュータに侵入するためのより簡単な方法を見つけることになります。


 回避する方法として「 - no sandbox」方式が一般的ですが、ブラウザに多くの脆弱性が生じる可能性があります。 この方法を使用したくない場合は以下にリストされたステップのいくつかを試してみてください。

 x32バージョンのGoogle Chromeをインストールすることを強くお勧めします。安定しているからです。 ブラウザの最新バージョンをチェックすることを忘れないでください。

  1. インターネット接続が利用可能かどうかを確認してください
  2. ブラウザのキャッシュをクリアする
  3. 使用しなくなった拡張機能をアンインストールする
  4. 使用中の他のアプリケーションを閉じてメモリを解放する
  5. ブラウザを再起動する
  6. システム全体のウイルス対策スキャンを実行する