Win10
 Windows10の新しいバージョン(新ビルド)をインストール中に、予期しないエラーが発生し、インストールできない場合があります。通常は再起動後、もう一度適用すると成功する場合がありますが、中には何回トライしてもインストールできない場合があります。その場合の最終手段の方法をご紹介します。
 Windows10の新ビルドが予期しないエラーにより更新が失敗した場合、次のようなエラーは表示されます。


コンピュータが予期せず再起動したか、予期しないエラーが発生しました。Windows のインストールを続行できません。

このエラーが出た場合、次の方法で回避することにより、インストールを続行できます。

エラーが表示されたら、Shift + F10キーを押してコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。
regeditと入力し、Enter キーを押してレジストリ エディタを起動します。

次のキーに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\Status\ChildCompletion

 setup.exe 値を 1 から 3 に変更します。

 完了したら、レジストリ エディタとコマンド プロンプトを閉じ、[OK] をクリックしてコンピュータを再起動します。これにより、インストールウィンドウエラーを回避し、プロセスを実行することができます。