KOREAKOKKI

 最近日本の原発について、なんやかんやと騒いでいるお隣K国。福島の放射能汚染がどうとかと言いながら、福島県よりもソウル市の方が放射線量が高かったり、日本が汚染水を国際基準に沿って海洋処理すると発表すると、自分たちの原発のことを高い棚に上げて人の国のことをヤンヤと言っていますが、このほど、韓国の原子力研究機関がハッキングされたようです。 
BleepingComputerの記事をそのまま機械翻訳して引用します。

韓国の「韓国原子力研究所」は昨日、彼らの内部ネットワークがVPNの脆弱性を使用して北朝鮮の脅威アクターによって先月ハッキングされたことを明らかにした。

韓国原子力研究所(KAERI)は、韓国の原子力発電の研究と応用のための統治主催の研究所です。

この違反は、韓国のメディアSisa Journalが攻撃を取材し始めた今月初めに最初に報じられた。当時、KAERIは当初、攻撃が発生したことを確認し、その後拒否しました。

KAERIが昨日行った声明と記者会見で、研究所は正式に攻撃を確認し、事件を隠蔽しようとした謝罪を行った。

北朝鮮の脅威アクターに起因する
KAERIは、北朝鮮の脅威アクターがVPNの脆弱性を使用して内部ネットワークを侵害した後、6月14日に攻撃が行われたと述べています。

KAERI は、この脆弱性を修正するために、未公開の VPN デバイスを更新したと述べています。ただし、アクセス ログには、13 の異なる不正な IP アドレスが VPN を介して内部ネットワークにアクセスしたことを示します。

これらのIPアドレスの1つは、北朝鮮偵察総局情報機関の下で働つと考えられている「キムスキー」として知られる北朝鮮の国家主催のハッキンググループにリンクされています。
2020年10月、CISAはキムスキーAPTグループに警告を発し、「世界的な情報収集任務を負う北朝鮮政権に任命される可能性が高い」と述べた。

最近では、Malwarebytesは、キムスキ(別名タリウム、ブラックバンシー、ベルベットチョリマ)がフィッシング攻撃で「AppleSeed」バックドアを使用して韓国政府を積極的に標的にしている方法についてのレポートを発表しました。

「キムスキーが韓国語で「외교琉판2021-05-07と名付けたルアーの一つは、韓国外務省を標的にするように設計されていることを示す「外務省版2021-05-07」に翻訳されます」と、マルウェアバイトの脅威アクターの最近の活動に関するレポートを説明します。

「収集したデータによると、それがキムスキにとって高い関心を持つ一つの実体であることを特定しました。

Malwarebytesは、Kimsukyが最近のフィッシング攻撃で他の韓国政府機関を標的にしたと述べています。

大韓民国外務省 第一次長官
外務省 第2次長官
貿易大臣
香港の朝鮮総領事館副総領事
国際原子力機関(IAEA)原子力安全保障責任者
スリランカ大使館駐日大使
外務貿易省顧問
KAERIは、アクセスされた情報を確認するために攻撃をまだ調査していると述べています。


ということで、K国さん?自分たちが先進IT国と自画自賛していてこのザマですか?政府機関ならまだしも、原発関連は絶対ハッキングされてはいけないところでは?

 K国の場合、先進IT国と自画自賛していますが、セキュリティの面では技術面で日本よりも劣っているのが現状です。過去にもウイルスによるK国国内の銀行、政府関連のパソコンがすべて立ち上がらなくなったり、そのほかにもいろいろと問題を起こしている国です。K国の技術は世界一だと思っている日本人はいないと思いますが、その通りでK国の場合、見様見真似で構築し、自分たちが一番だと自画自賛する国ですので、相手にしないのがベストです。自分の都合の良い部分は大々的に、さも世界中で称賛されるような感じで報道し、自分たちの都合の悪いことはとことん隠す、そんな国で今回の報道に関しても韓国国内では報道されていないでしょう。南北統一を目指しているムンムンですが、あと一年で実現できなく、それどころか、北の将軍様にやられっぱなしで統一は夢のまた夢....。
 日本のみなさん、K国は何かにつけてワーワー騒ぎますが、黙っていても自滅しますから、無視しましょう。