MEMOTYOU
 Windowsのアプリで何かと便利で重宝するのが「メモ帳」。このメモ帳、普段はあまり使うことがないですが、いざ使おうとすると「起動しない!」といったケースがあります。以前から起動しなくなっているのですが、使わないから気づかないだけで、急に起動しなくなったと勘違いしてしまうケースがあります。今回はメモ帳は起動しない場合の修正方法をご紹介します。
1. レジストリを変更する

  1. Windows + X キーを押してメニューを開きます。
  2. メニューからコマンド プロンプト (管理) を選択します。
  3. コマンド プロンプトが起動したら、regeditと入力してEnterキーを押します。
  4. 左側のウィンドウで[ HKEY_CLASSES_ROOT] を展開します。
  5. HKEY_CLASSES_ROOT\Texefile\shell\open\commandキーに移動します。
  6. 右側のウィンドウで[(既定)]を選択し、ダブルクリックして値のデータを"%1" %*に設定します。
  7. [OK] をクリックします。
  8. PC を再起動します。
2. プログラムファイルの場所を変更する.
  1. レジストリ エディタを起動するには、Windows キーを押しながら R キーを押し、regeditと入力します。
  2. Enter キーまたは[OK]を押します。
  3. 次に、左側のペインで次のキーに
  4. 移動します: HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersion
  5. 右側のウィンドウには、さまざまなエントリが表示されます。
  6. ProgramFilesDirをクリックし、その値をC:Program Filesに変更します。
  7. ProgramFilesDir (x86)エントリが利用可能な場合は、その値のデータをC:Program Files.(x86)に変更してください。
  8. レジストリ エディタを閉じて、PC を再起動します

3. ファイアウォールをオフにする.
  1. 検索で「Windows ファイアウォール」と入力します。
  2. 結果の一覧から[Windows ファイアウォール] を選択します。
  3. 左側のメニューで、[Windows ファイアウォールのオン/オフを切り替える] を選択します。
  4. [プライベート ネットワークの設定] と [パブリック ネットワークの設定] の両方で 、[Windows ファイアウォールを無効にする(推奨しない)]を選択します。
  5. [OK] をクリックして変更を保存します。
  6. これらの設定にアクセスし、[設定] の [Windows セキュリティ] セクションでファイアウォールを無効にすることができます。
4. 新しいユーザー アカウントを作成する
  1. 設定を開きます。
  2. [アカウント] セクションに移動し、[ファミリーとその他のユーザー ] タブを選択します。
  3. [他のユーザー]セクションの [この PC に他のユーザーを追加]をクリックします。
  4. [この人のサインイン情報がない] をクリックします。
  5. Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加します。
  6. 新しいユーザーのユーザー名を入力します。
  7. [次へ] をクリックして追加します。
  8. 終了後、PC を再起動します