Win10
 Windows10 2021年8月のアップデート以降、一部のパソコンでAlt + Tabを実行すると、デスクトップ画面が表示されなくなるといった現象が発生しています。この不具合の修正方法をご紹介します。
 今回このエラーに遭遇する原因はWindows 10 KB5005033によるものです。このKB5005033はセキュリティ上必要なアップデートとなり、削除することをお勧めしません。Alt + Tabでブリーズするのは本当に腹が立つかもしれませんが、次の簡単な方法でKB5005033を削除することなく修正することを試みてください。

マイクロソフトが6月のアップデートで追加した新しい天気ウィジェットを無効にする。
タスクバーの任意の場所を右クリックします。
「ニュースと興味」を選択
「オフにする」をクリックします。

これはAlt + Tabの問題を解決するはずですが、それでも解決しない場合は、やはり、8 月の更新プログラムをアンインストールし、その前に利用可能な最新の更新プログラムにロールバックするしかありません、Windows 10 で更新プログラムをアンインストールする方法については、次の手順に従ってください。


Windows キーを押す
「更新履歴の表示」と入力します。

スタートメニューで「更新履歴の表示」を検索します。
Enter キーを押すか、最初のオプションを手動でクリックします
開いた設定ページで、[更新プログラムのアンインストール] をクリックします。

設定ページのタイトルのすぐ下にある[更新プログラムのアンインストール]オプションをクリックします。
コントロール パネルが開き、PC にインストールされている更新プログラムの一覧が表示されます。[MicrosoftWindows]で、インストールされている最新の更新プログラム (KB5005033) を選択し、アンインストール ボタンをクリックします。
最新の (KB5005033) 更新プログラムをアンインストールします。
以前の更新プログラムにロールバックした後、問題が 100% 修正された場合は、コンピュータを再起動します