Win11stmenu
 本日はWin11ユーザー向けのアプリをご紹介します。Windows11にアップグレードを行った人もいると思いますが、Windows11の使いにくいところの一つにスタートメニューがあります。今までのWindowsとは違い、中央部分にでっかく表示されます。このスタートメニューをWindows10の状態にしてくれるアプリが見つかりましたのでご紹介します。
StartAllBackというアプリでSoftpediaから入手できます。
入手先
https://www.softpedia.com/get/System/OS-Enhancements/StartAllBack.shtml

 StartAllBack には、スタートメニューだけでなく、タスク バーにも向けられたあらゆる種類のカスタマイズ オプションが用意されているとのことです。

たとえば、タスク バー アイコンにラベルを表示したり、アイコンのサイズと余白を調整したり、タスク バーにコンテンツをドラッグ アンド ドロップしたりと、Windows10と同じような操作やデザインを適用することができます。
 その他にもスタートメニューのスタイルは、Windows 7のデザインなども含まれているため、気にいったスタイルで、現在使いにくいスタートメニューから解放されることが出来ます。

Softpediaでの翻訳によるとtartAllBack は Windows 11 専用に設計されており、古いオペレーティング システムでは動作しません。Windows 10のスタートメニューを取り戻したい場合は、Windows 10、8.1または8用のStartIsBackをダウンロードする必要があります。とのことです。

公式ホームページは下記になります。

https://www.startallback.com/