Youtube
 動画配信サイトYoutube、みなさんもご存じだと思います。(Youtubeを知らない人は逆に珍しいかもしれません。)このYoutubeの視聴を便利にするキーボードのショートカットがあるのをご存じでしょうか?今回はYoutubeを視聴する上で便利なキーボードショートカットをご紹介します。
 キーボードのショートカットを使用する場合はYouTube の動画のウィンドウがアクティブになっている必要があります。

1.ビデオを再生および一時停止する

キーボードの「スペースバー」または「K」キーを押すことによってビデオ再生と一時停止を行うことが出来ます。

2.ビデオ再生の速度を変更する

「Shift」+「<」で再生速度を遅くすることが出来ます。「Shift」+「>」で再生速度を早くすることができます。

3.ビデオの開始にジャンプする

「0」キーを押すと、ビデオの先頭にジャンプします。また、「Home」キーも同様にビデオの先頭にジャンプします。


4.ビデオの最後にジャンプするか、次のビデオに移動します

 キーボードの「End」キーを押すと、ビデオの最後に移動します。再生リスト を見ている場合は、再生リストの次のビデオに移動します。


5.ビデオ再生の早送りまたは巻き戻し

 早送りまたは 5 秒単位で巻き戻す場合は、左矢印キーまたは右矢印キーを押します。5秒以上ジャンプする必要がある場合は、「J」キーを押して10秒巻き戻すか、「L」キーを押して10秒早送りします。

6.ビデオ セクションにスキップする

「1」から「9」の数字キーを押すと、ビデオのその割合にシーク(ジャンプ)します。つまり、「1」キーを押すと10%にジャンプし、「2」キーを押すと20%にジャンプします。


7.ビデオを全画面表示モードまたはシアターモードに切り替える

 「F」キーを押すと、全画面モードと通常モードが切り替わります。Esc キーを押すと、全画面表示モードも終了します。
 「T」キーを押すと、シアターモードとノーマルモードが切り替わります。

8.字幕オンまたはオフにする

 動画にクローズドキャプションや字幕がある場合は、「C」キーを押してオンにすることができます。2 回目の「C」キーを押すと、再びオフになります。

9.音量を上下に回す

 全画面表示モードの場合、上下の矢印キーを押すとビデオの音量が上下します。音量を下げて下矢印キーを押し続けると、最終的に音量がミュートされます。
 「M」キーボードを押すと、音量をミュートまたはミュート解除します。

10.ミニプレーヤーを開く

 「I」キーを押すと再生動画がミニプレーヤーで開くことができます。

11.検索ボックスに入力カーソルを移動させる。

 「/」キーを押すと検索ボックスに入力カーソルを移動させることができます。