Win10
 Windowsでソフトウェアをインストールすると、エラーメッセージが表示される場合があります。そのエラーはさまざまなエラーがありますが、その中で多いのが「別のインストールはすでに進行中です。」というエラーです。このエラーが出た場合の解決方法をご紹介します。

 Windowsでは実行できるインストーラープロセスは1つだけなので、複数のインストーラーが実行していると、このような状況になることがあります。他のソフトを同時にインストールしようとしていないと明らかな場合は、簡単な修正方法はコンピュータを再起動させることですが、まれに再起動しても問題解決ができない場合もあります。その場合は次の方法で問題を解決できることがあります。


1.Windows インストーラーサービスを再起動。
 ソフトウェアのインストールは正しく実行するために、「Windows Installer(msiserver)」サービスに依存しております。新しいアプリケーションをインストールしようとすると、このサービスが開始され、インストールを支援します。この「Windows Installer」はソフトウェアのインストール以外にも特定の修復またはアンインストールプロセスがバックグラウンドで自動的に開始されている場合があり、その場合に「Windows Installer(msiserver)」が使用されている場合があります。
 そのため、別のソフトウェアをインストールしようとした場合 Windows インストーラーが実行されていると、このエラーが発生します。 この問題を解決する最も簡単な方法は、[サービス]ウィンドウを開いて、Windows Installerを再起動することです。

これを行うには、次の手順に従います。

  1.  スタートを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」→「services.msc」と入力します。
  2.  利用可能なすべてのサービスのリストが表示されます。「名前:Windows Installerサービス」を探します。
  3.  サービスが見つかったら、ダブルクリックしてプロパティを開きます。
  4.  サービスが実行されている場合は、「停止」をクリックし、数秒待ってから、もう一度「開始」ボタンを押します。
  5.  スタートアップの種類が「自動」になっている場合は「手動」に変更します。
  6.  サービスウィンドウ閉じ、問題が解決したかどうかを確認します。



2.Windows インストーラープロセスを終了させる

 前述のように、「Windows Installer」は、PCに新しいアプリケーションをインストールするためのサービスですが、Windowsインストーラープロセスはこのサービスに関連しており、、タスクマネージャーを使用してMsiexecプロセスを終了するだけでこの問題を修正できる場合があります。
次の手順で実行できます。

  1.  タスクバーを右クリックしタスクマネージャーを開きます。
  2.  プロセスタブを選択し、Windows インストーラを見つけます。
  3.  Windows インストーラを見つけたら、それを右クリックして「タスクの終了」を選択します。多くの場合、32ビットバージョンと64ビットバージョンのWindows インストーラーが実行されています。 複数ある場合 Windows 実行中のインストーラープロセスは、必ず両方を停止してください。


3.Windows インストーラーサービスを無効にし、PCの再起動

 Windows インストーラーサービスを再起動しても問題が解決しない場合は、一時的に無効にすることをお勧めします。


  1.  スタートを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」→「services.msc」と入力します。
  2.  利用可能なすべてのサービスのリストが表示されます。「名前:Windows Installerサービス」を探します。
  3.  サービスが見つかったら、ダブルクリックしてプロパティを開きます。
  4.  スタートアップの種類を「無効」に変更します。
  5.  その後、PCを再起動します。
  6.  先ほどと同様に「Windows Installerサービス」を探し、プロパティを開きます。
  7.  スタートアップの種類を「手動」に変更します。
  8.  サービス ウィンドウ閉じ、インストールを再試行してください。

4.ディスククリーンアップを実行する

 ディスククリーンアップを実行すると、古いインストールで残された一時ファイルを簡単に削除できます。 ディスククリーンアップの実行は非常に簡単で、次の手順に従って実行できます

  1.  スタートを右クリックし、「検索」→「ディスクのクリーンアップ」と入力します。
  2.  検索結果から「ディスクのクリーンアップ」 選択してください 
  3.  システムドライブを選択します。デフォルトではCになっているはずです。ディスククリーンアップがPCをスキャンするまで待ちます。
  4.  ディスククリーンアップが開いたら、すべてのオプションを選択し、 OK を押します。
  5.  プロセスが完了するのを待って、ソフトウェアを再度インストールしてください。

5.クリーンブートを実行する

 OSの起動時に起動アプリケーションを初期の状態に戻して起動アプリケーションまたはサービスが原因でエラーになるのを特定することができます。これを行うにはクリーンブートを実行する必要があります。次の手順に従います。

  1.  スタートを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」→「MSCONFIG」と入力します。
  2.  システム構成 ウィンドウが表示されます。 
  3.  すべてのMicrosoftのサービスを無効にします オプションをクリックしてから、 すべて無効にします.
  4.  スタートアップ タブをクリックして タスクマネージャを開き、利用可能なすべてのスタートアップ項目のリストが表示されます。
  5.  リストの各項目を右クリックして無効にします。
  6.  PCを再起動します。
  7.  PCが再起動したら、問題が引き続き発生するかどうかを確認します。
  8.  問題が解決した場合は、サードパーティのアプリケーションまたはサービスが問題の原因であったことを意味します。
  9.  問題を特定するには、[システム構成]ウィンドウを開き、無効になっているサービスを1つずつオンにします。
  10.  サービスを有効にした後、PCを再起動する必要があることに注意してください。
  11.  スタートアップアプリケーションのタスクマネージャーでも同じプロセスを繰り返してください。


6.レジストリを確認する

 レジストリの編集は危険なプロセスになる可能性があるため、何か問題が発生した場合に備えて、レジストリをエクスポートしてバックアップとして使用することをお勧めします。 この問題を解決するには、次の手順に従います。



  1.  スタートを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」→「regedit」と入力します。
  2.  次のキーを探します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\Installer\InProgress

    このキーが見つからない場合は、

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer

  3. 右側のペインで、 デフォルト値をダブルクリックし、値を削除し OK を押します。
  4. レジストリに変更を加えた後、PCを再起動します。
 


7. Officeをアンインストールして再インストールする

 セットアップを開始したときに、別のOfficeのインストールまたは更新がバックグラウンドで実行されていたために発生する可能性があります。この問題を解決するには、システムトレイのOfficeアイコンをチェックして、インストールが実行されているかどうかを確認します。 Officeをインストールまたは更新している場合は、プロセスが完了するまで待つ必要があります。

  1.  一旦OfficeをPCから削除します。
  2.  アンインストールプロセスが完了したら、コンピュータを再起動します。
  3.  その後、Officeを再度インストールして、問題が解決したかどうかを確認します。


8. Javaをアンインストールし、オフラインインストーラーをダウンロードする


 Javaインストール中にエラーメッセージが出る場合があります。 この問題を解決するには、現在のバージョンのJavaをアンインストールする必要があります。 これを行うには、次の手順に従います。

  1.  [設定]を開きます。
  2.  アプリと機能を選択します。
  3.  Java を選択し、 アンインストールします。
  4.  PCからJavaをアンインストールしたら、 Javaのオフラインインストールをダウンロードします。
  5.  ダウンロード後、起動して画面の指示に従ってください。


9. Windows インストーラを再登録
 Windows インストーラを再登録することによって解決することができます。
これを行うには、次の手順に従います。

  1.  スタートを右クリックし、「検索」→「コマンドプロンプト」と入力します。 
  2.  コマンドプロンプト(管理者)を実行します。管理者としてコマンドプロンプトを開く
  3.  次のコマンドを入力します。

  4. msiexec.exe / unregister
    msiexec / regserver

10.新しいを作成します Windows user
 上記の解決策のいずれも機能しない場合は、 Windows ユーザープロファイルが破損している可能性があります。 その場合は、新しいユーザープロファイルを作成して、代わりに使用する必要があります。
 アカウントを作成したら、現在のアカウントからログアウトし、新しいアカウントに切り替えます。 エラーメッセージが新しいユーザーアカウントに表示されるかどうかを確認します。
順調であれば、個人用ファイルを新しいアカウントに移動し、それをメインアカウントとして使用し始めることができます。