Youtube
 最近 Youtubeのコンテンツを見ていると、特に韓国の話題を持ち上げているコンテンツに「望ましくないコンテンツ」や「削除」「広告の停止」などが相次いでいます。それもそのはず、これらのコンテンツには韓国政府が率先して「削除要請」を行っているからです。

 数年前から韓国の話題を取り上げているYoutubeは他のYoutubeの内容よりも厳しい状況となっていあmすが、この大きな原因として、韓国政府が片っ端から自国に不都合な話題を行っているコンテンツに対し、削除要請を行っているようです。

 2020年Googleに削除を要求したコンテンツ数の集計は、

 韓国  5万4330件
 アメリカ  9482件
  フランス   5475件
  ドイツ     1941件
  日本       1070件
  ドイツ     1941件
  英国        829件 

 となっています。この集計は社会主義またはそれに近い国は含まれておりませんが、この数字を見ると他の国よりもダントツに多いのが分かります。
 実際、ロシアなど社会主義(レッドチーム)寄りの国は情報統制を行うために削除の要求数が多くなるのは分かりますが、資本主義の自由国家でこの数の削除要請を行っているということは、考えられない状況と言えます。
 
 この韓国の削除要請の内容はGoogleによると「児童虐待」や「性的コンテンツ」などが主だと言っていますが、それ以外にもどうやら自分の国で不都合な情報も見つけて削除要請を行っていることろがあり、もはや韓国は社会主義国(レッドチーム)の仲間入りに近い状況とも言えます。

 確かに出来事を過大表現しているコンテンツもあると思いますが。そのほとんどは韓国の実際に起こっている出来事や政府の対応、政府の失態などをそのまま記事・出来事よして伝えているだけであり、その自分たちに不都合な記事を削除要請を行っているという行為自体はまさしく共産主義の国家とやっていることと同じになります。

 昨年、韓国は「先進国」として世界機関から認められ、先進国になったと自負しており、それに対して日本を「後進国」としてバカにし始めておりますが、韓国は日本をとやかく言ったりする以前にきとんとした国家体制を行い、世界の標準に合わせてもらいたいと思います。

 条約を勝手に破棄したり、世界的におかしい事案を自分たちの感情で裁判で有罪になったり、外交では自分たちの都合の良いように事実を曲げて国内で報道したり、やれもしないことを実現したと嘘をついたり、韓国は常に自分たちは偉いんだといったいわば「上から目線」の国で、根本的な「常識」を身に着けていない国です。今年大統領選があるみたいですが、大統領選に当選するには反日を行えば良いみたいで、そんなに反日したかったら日本に関わるなと個人的には思います。そこまで反日したかったら日本にいる韓国人、すべて日本から出て行ってくださいとまで言いたいです。

 他の国の人種すべてが悪い人とは言えません。個人的にもい良い人はいっぱいいます。しかしながら、相手の政府の態度次第でやはり自国民が怒りを持ってしまうのは私だけではないと思います。

 韓国には、「他の国の表現の自由」これを犯してほしくありません。他の国のコンテンツに手を出す以前に韓国政府、もう少し世界に通用する政治・外交をきちんと行って先進国として笑われないようにしてもらいたいと思います。