Win10
 通常ファイルやフォルダを右クリックすると、[プロパティ] ボックスに [場所] タブが表示されます。しかし、何らかの理由でプロパティの[場所]タブが表示されない場合は、次の方法で追加してください。
[プロパティ] に[場所] タブがない場合は、次のようにレジストリを編集する必要があります。

作業を開始する前に、レジストリをバックアップするか、最初にシステムの復元ポイントを作成する必要があります。

Windows レジストリを開き、次のキーに移動します。

HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shellex\PropertySheetHandlers

ここでプロパティシートハンドラを右クリックし、キー>新規を選択します。

新しいキーが作成されます。名前を変更します。

{4a7ded0a-ad25-11d0-98a8-0800361b1103}

コンピュータを再起動して、今すぐ確認します。[プロパティ] に [場所] タブが表示されます。


 問題が解決しない場合は、破損したユーザー プロファイルを修正するか、新しいユーザー アカウントを作成してみてください。