Win10
 Windows 10やWindows11には、休止状態などハイバネーションモードがあります。 ハイバネーションモードは、システムを完全にシャットダウンしたくなユーザーに最適なモードですが、モードを終了してWindowsを起動するときにエラーが発生する場合があります。この場合、休止状態のファイルが壊れている可能性がありますので、次の方法で修正を行ってください。
1.HDDをチェック
まず、HDDが破損してないかチェックします。この場合SSD使用者はこの方法は行わないでください。 chkdskツールを使用してHDDのエラーをチェックする方法は次のとおりです。

  1. 管理者としてコマンドプロンプトを開きます。
  2. コマンド行に次のコマンドを入力します。
    chkdsk / f / r
  3. スキャン完了するまで待って、PCを再起動してください。

2.hiberfil.sysファイルを再作成
上記HDDスキャンで問題がない場合やSSD使用者の場合、hiberfil.sysファイルを再作成することで解決する場合があります。
 hiberfil.sysファイルは、休止状態に入る前に、現在の情報を書き込むファイルで、とても大きなファイルとなります。それにより、 hiberfil.sysが破損する場合があります。壊れたhiberfil.sysファイルを再作成することによって解決します。方法は次のとおりです。

  1. 管理者としてコマンドプロンプトを開きます。
  2. コマンドラインに次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。

    powercfg -h off

  3. コマンドプロンプトを閉じて、PCを再起動してください。
  4. もう一度コマンドプロンプトを開き、次のコマンドを入力してEnterキーを押します。

    powercfg -h on

  5. これでhiberfil.sysファイルを再作成されます。