PSHELL
 Windows PowerShell は、Windows オペレーティング システムにおけるコマンド ラインおよびスクリプト ツールです。バッチコマンドの実行、スクリプトの自動化などに使用できます。Windows PowerShell を起動するには、Windows Search に「PowerShell」と入力し、[PowerShell] を選択して開くだけですが、一部のユーザーは、PowerShell で問題が発生しています。今回はPowerShell が動作を停止し、開かない場合の修復方法をご紹介します。
PowerShell で問題が発生している場合、PowerShellを起動すると、ポップアップウィンドウが表示され、エラーメッセージが表示されます。その場合、Windows PowerShellの起動中に異なるエラーメッセージが表示されます。これらのエラー メッセージの一部を次に示します。

  • パワーシェルが動作を停止しました
  • このファイルには、このアクションを実行するためのアプリが関連付けられていません。アプリをインストールするか、アプリが既にインストールされている場合は、[既定のアプリ設定] ページで関連付けを作成してください。
  • この操作は、このコンピューターで有効な制限のため、取り消されました。システム管理者に問い合わせてください。
 これらのエラーが出た場合、次の方法で修復を試みてください。



1.SFCスキャンとDISMスキャンを実行する
 問題の考えられる原因の1つは、システムファイルの破損です。SFCスキャンを実行して、破損したシステムファイルが正常に修復されるようにします。

管理者としてコマンドプロンプトを起動し、次のコマンドを入力してEnterキーを押します。

sfc /scannow

SFCスキャンで問題が解決しない場合は、DISMスキャンを実行します。

2.マルウェア対策とウイルス対策スキャンを実行する
 多くのユーザーが、マルウェアやウイルス感染のために問題が発生していることを確認しています。マルウェアやウイルスは、さまざまな方法でユーザーのコンピューターに侵入する可能性があります。最も一般的な方法は、感染したプログラムのインストールです。ほセキュリティで保護されていない Web サイトのソフトウェアには、コンピュータに害を及ぼす可能性のある悪意のあるコードが含まれている可能性があります。

3.グループポリシー設定を変更する
 グループポリシー設定が正しくないために問題が発生している可能性があります。グループ ポリシー エディターで [指定した Windows アプリケーションを実行しない] ポリシーを [未構成] に設定する必要があります。次の手順では、その方法を説明します。グループポリシーエディタはWindows 11 / 10ホームエディションでは利用できないため、Windows 11 / 10ホームユーザーはこの方法をスキップできます。ただし、Windows 11 / 10ホームにグループポリシーエディタをインストールする方法があります。

  1. Win + R キーを押します。これにより、[ファイル名を指定して実行]コマンドボックスが起動します。
  2. gpedit.msc と入力し、「OK」をクリックします。
  3. 「システム>管理用テンプレート>ユーザー設定」に進みます。
  4. [指定したWindowsアプリケーションを実行しない]をダブルクリックし、[未構成]に設定します。
  5. 次に、Windows PowerShell を起動できるかどうかを確認します。

4.グループポリシー設定をリセットする
 ウイルスやマルウェアは、Windowsのレジストリとグループポリシーの設定に干渉する可能性があります。グループ ポリシー設定の一部が、ウイルスまたはマルウェアの感染によって変更された可能性があります。このような場合は、グループ ポリシー設定を既定にリセットすると、問題が解決します。



5.システムの復元を実行する
 システムの復元は、ユーザーが自分のコンピューターを保護および修復するのに役立つ Microsoft のツールです。システムの復元ポイントを作成すると、システム ファイルと Windows レジストリのスナップショットが復元ポイントとしてハード ドライブに保存されます。システムで問題が発生した場合は、このシステムの復元ポイントを使用して、システムを正常な状態にすることができます。

コンピュータに問題が発生する前にシステムの復元ポイントを作成した場合は、システムを復元します。

6.クリーンブート状態でのトラブルシューティング
 サードサードパーティ製のアプリケーションが Windows PowerShell との競合を引き起こしているため、PowerShell の起動中にこのようなエラーが発生している可能性があります。クリーンブート状態のコンピュータのトラブルシューティングを行うことで、そのようなプログラムやスタートアップアプリを特定できます。クリーンブート状態でコンピュータを起動した後、PowerShellを起動し、以前と同じエラーメッセージが表示されるかどうかを確認します。そうでない場合は、プログラムやスタートアップアプリの一部が原因です。



問題のあるプログラムまたはアプリが見つかったら、更新プログラムが利用可能かどうかを確認するか、アンインストールします。

7.新しいユーザープロファイルを作成する
 ユーザープロファイルが破損している場合にも、このような問題が発生する可能性があります。新しいユーザープロファイルを作成するには、管理者としてログインする必要があります。新しいユーザー・プロファイルに問題が現れない場合は、既存のユーザー・プロファイルから新規ユーザー・プロファイルにすべてのデータをコピーできます。これを行うには、エクスプローラーを開き、次のパスに移動します。

C:Users
次に、古いユーザープロファイルフォルダを開き、それに含まれるすべてのファイルとフォルダをコピーします。その後、新しいユーザープロファイルフォルダを開き、コピーした内容をその中に貼り付けます。新しいユーザー プロファイル フォルダーは、エクスプローラーの同じパスでも使用できます。