USBPORT
 現在のインターフェイスのほとんどはUSB接続です。このUSB、ある日突然認識しなくなる場合があります。特定のUSBデバイスだけ認識しないならまだしも、すべてのUSB接続が使えないといった場合があります。その場合の修正方法をご紹介します。
 USBが認識しなくなると、次のようなエラーが表示されます。

Windows は、問題が報告されたため、このデバイスを停止しました。(コード 43)
USB デバイス記述子の要求が失敗しました。
デバイスマネージャーでUSBデバイスを見てみると、次のように表示されています。


不明なUSBデバイス(デバイス記述子要求が失敗しました)
 デバイス記述子は、ベンダー ID、製品 ID など、USB デバイスに関する情報が含まれます。これらの一意の識別子により、コンピューターは接続されている USB デバイスの種類を識別し、USB デバイスに適したドライバーを読み込むことができます。
 しかし、何らかの理由によってデバイス記述子が、接続されている USB デバイスを識別するために必要な情報のロードに失敗した場合、正しいドライバーを読み込めません。その結果、デバイスは動作しません。そのほとんどがUSBデバイスドライバが破損している場合があります。次の方法で修復を試みてください。


1. [スタート]を右クリックし、[デバイスマネージャ]を選択します
2. ツールバーの[表示]をクリックし、[非表示のデバイスを表示]を選択します。
3. ユニバーサルシリアルバスコントローラリストを展開します。
4. [不明なUSBデバイス]というラベルの付いた各デバイスを右クリックし、[デバイスのアンインストール]をクリックします。
5. [アンインストール]をクリックして、アクションを確定します。
6. PCを再起動すると、Windowsは自動的にアンインストールされたデバイス用の最新の利用可能なドライバをダウンロードしてインストールします。
7. USBデバイスをPCから取り外していなければ、それを再び接続します。

もし、この方法でも認識しない場合は同様にUSBルートハブなどUSBに関するデバイスを一旦すべてアンインストールを行ってください。

 また、Windowsの更新を行って認識しなくなった場合はUSBドライバが古くなっている場合があります。その場合はデバイスマネージャーでドライバの更新をすべて行ってください。