AndWin
 Windows 10はデバイス間での通知の送信を可能にしました。その中で不在着信通知やテキストメッセージの送受信ができますので、今回はその方法をご紹介します。
 Windows 10でこの便利な不在着信警告機能を使用するには、まずCortana設定でコンピューターで有効にする必要があります。また、この同期設定がAndroidスマートフォンでオンになっていることを確認する必要があります。(電話のデバイスでは既定でオンになっていることに注意してください)。

1.お使いの携帯電話にコルタナアプリをダウンロードしてインストールします。入手先は次の通りです。(Google Playストアでのサポートは終了していますので、下記からインストールしてください。
https://cortana.jp.uptodown.com/android

QRコード

QR_020181

2.Android携帯電話でアプリを開き、あなたのWindows 10 PCで使用しているのと同じアカウントでマイクロソフトアカウントにサインインしてください。また、携帯電話で有効になっていることを確認してください。確認するには、Android携帯でコルタナを開いたら、3本の水平線をクリックするだけです。
3.次に、設定をクリックします。
4.補足通知をクリックします。
5.不在着信通知が電話の Cortana アプリでオンになっていることを確認します。
6.cortanaを開き、歯車形の設定アイコンをクリックします。
7.次に、下にスクロールして、上記のようにデバイス間で通知を送信するというオプションをオンにします。
8.ログインするように求められます。ログインをクリックするだけで、自動的に確認されます。
9.、これでPCはAndroid携帯電話から不在着信アラートを受け取る準備ができています。他の電話から電話で不在着信を行います。アクションセンターですぐに通知が届きます。

電話間でWindows 10 PCからテキストメッセージを送信する方法

1.アクションセンターの不在着信アラートをクリックするだけです。
2.次に、メッセージを変更するか、通話を逃した人にデフォルトのメッセージを送信します。