WIn10HAIKEI
 デスクトップの壁紙を変更すると、Windows は最後の 4 つの壁紙のファイル名とパスを記憶します。設定画面では5つの壁紙のサムネイル画像が表示されており、最初のサムネイル画像は通常、現在の背景であり、その後に前の4つの背景画像のサムネイルが表示されます。今回は背景(壁紙)の履歴をクリアする方法をご紹介します。
 背景画像の履歴を消去するには、レジストリエディタを使用して消去します。方法は次の通りです。


  1. スタートを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」→「regedit.exe」と入力します。
  2. レジストリエディターを管理者権限で開きます
  3. 次のパスに移動します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Wallpapers

  4. 右側のペインで次の値を削除します。

    BackgroundHistoryPath1

    BackgroundHistoryPath2

    BackgroundHistoryPath3

    BackgroundHistoryPath4

    (BackgroundHistoryPath0は現在使用している壁紙のパスの値ですので消さないでください。)

  5. レジストリエディッターを閉じ、再起動します。


 これにより、[パーソナライズ設定]ページでデスクトップの壁紙の履歴がクリアされ、Windows 10のフォルダc:\windows\web\wallpaper\theme1内のストック画像に置き換えられます。