Win11stmenu

 既存のすべてのデバイスドライバーをバックアップすることによって、クリーンインストール時に各ドライバーを再度ダウンロードするのに余分な時間を費やす必要がないため、多くの点で役立ちます。また、互換性の問題を回避するのにも役立ちます。今回はデバイス用のWindows10/11でドライバーをバックアップおよび復元する方法の簡単で効率的な方法をご紹介します。
1.タスクバーの[スタート]ボタンを右クリックして、[Windowsターミナル(管理者)]を選択します

2.コマンドプロンプトまたはWindows PowerShellが起動します。以下のコマンドを入力してEnterキーを押して、すべてのデバイスドライバーをバックアップします。これを行うには、D:\DriverBackup を、エクスポートしたドライバーを保存するために作成したフォルダーに置き換える必要があります。

pnputil /export-driver * "D:\DriverBackup"

3 次のコマンドで簡単にすべてのドライバ復元することもできます。

pnputil /add-driver "D:\DriverBackup\*.inf" /subdirs /install