password
 Windowsで臨時のアカウントなどを作成していて久しぶりにログインしようとした場合、パスワードを忘れてしまったといったケースがあるかと思います。この場合、すでにシステムにログインしている場合は、現在のパスワードを知らなくても簡単にパスワードを変更することができます。通常はコマンドを使用して変更する方法が一般的ですが、コマンドを使用しなくても変更することができます。今回はコマンドを使用せずにWindowsパスワードを変更する方法をご紹介します。
コマンドを使用しないでパスワードを変更する方法は次の通りです。

  1. Windowsアイコンを右クリックし、コンテキストメニューから[管理]オプションを選択します。
  2. 左側のウィンドウ ウィンドウで [ローカル ユーザーとグループ] という名前のエントリを見つけて展開し、[ユーザー] をクリックします。右側のウィンドウペインには、すべてのシステムユーザーアカウントが表示されます。
  3. 右側のウィンドウペインから、パスワードを変更するユーザーアカウントを見つけて右クリックします。右クリックのコンテキストメニューから[キーの構成]オプションオプションをクリックします。
  4. パスワードを変更した場合の動作に関する警告が表示されます。[続行]ボタンをクリックします。
  5. 新しいパスワードを入力し、再入力して確認します。すべての準備ができたら、[OK]ボタンを押します。ログアウトしてから再度ログインして、機能したかどうかを確認できます。
 間違っても人のアカウントのパスワードを変更するといったいたずらには使用しないでください。