PROKEY
 最近ネット通販などでWindowsアクティベーションキーを安い料金で販売しているWebがあります。それらは一般的には問題なく使用することができるようですが、多くの人はWindowsアクティベーションキーが何であるか、そしてそれらが何をするのかあまり理解していません。今回はWindowsアクティベーションキーについて知っておく基本的なことを記載していきます。

1.ウィンドウズプロダクトキーとは何?

 Windows アクティベーション キー (Windows プロダクト キーとも呼ばれます) は、Windows のライセンス認証に使用されるライセンスの形式です。Windows プロダクト キーは、Windows のコピーを認証するために使用できる 25 文字の文字列です。Windows のプロダクト キーは一意であり、同じプロダクト キーは 2 つとありません。
 Windows 10および11では、Microsoftはコピーの正当性を自動的に確認できますが、ユーザーは購入したプロダクトキーまたはマシンに付属のプロダクトキーを使用してライセンス認証する必要がある場合があります。

Windows ライセンス認証キーには、次の 3 種類があります。

リテール キー
OEM キー
ボリュームライセンスキー

 リテール キーは、小売店またはオンライン サイトから購入した Windows のリテール(正規版)の表示で取得するキーです。これらのキーは、Windows のパッケージ版を購入した場合は箱に入っており、デジタルで購入した場合は電子メールで受け取ります。

 OEM キーはその名前が示すように、新しい OEM PC にプリインストールされています。このようなキーは、PCのマザーボードなどにデジタルで関連付けられているため、リテールキーのようにコンピューター間で転送することはできません。たとえば、OEM PCのマザーボードを変更した場合、コンピューターでWindowsをアクティブ化するには、新しいライセンスキーを購入する必要があります。

 ボリュームキーは、企業や政府機関向けです。ボリューム キーは、会社のコンピューターのライセンスを制御する IT 管理者によって管理されます。


Windowsプロダクトキーはどのように機能するのか?

 Windows プロダクト キーは、Windows のコピーが正規であるかどうかを認証する方法です。有効なアクティベーション キーを入力すると、Windows は認証されているマイクロソフトのサーバーにキーを送信します。キーが本物である場合、Windowsのコピーがアクティブ化されます。そのため、プロダクトキーを購入するときは、信頼できるところからプロダクトキーを購入してください。また、有効なキーが機能しないと思われる場合は、Windows11でアクティベーションキーを機能させる方法に関するガイドを確認してください。

プロダクトキーなしでWindowsを使用できるか?

 インストール後一定の期間はプロダクト キーなしで Windows を使用できます。プロダクト キーは、Windows のコピーを認証するのに使われ、認証されればMicrosoftはオペレーティングシステムの料金を支払ったことを確認たということになります。マイクロソフトはすべてのWindowsシステムを正規のライセンスでアクティブ化することを要求していますが、プロダクトキーなし一定期間使用している場合は、同社はOSを使用できなくするような方法で要件を強制しているのではなく、OSは、ディスプレイの左下隅にスティッキーな「Windowsのアクティベーション」透かしを配置して、コピーをアクティベートするように通知します(Windowsのアクティブ化透かしを削除して削除する方法を参照)。一定期間後は非常に多くのカスタマイズオプションが失われます。
 したがって、プロダクトキーやライセンスを購入しなくてもWindowsを使用することはできますが、機能が制限されるため、Windowsを最大限に活用するには、正規のプロダクトキーを購入することをお勧めします。

ウィンドウズのプロダクトキーを購入するには

 Windows のプロダクト キーは、マイクロソフトから直接公式ライセンスを含むさまざまなソースから購入できます。たとえば、Windows 10または11の箱入りバージョンを購入すると、箱の中に鍵が入っているか、箱に印刷されています。
 新しいWindows搭載のPCを購入した場合は、新しいWindowsライセンスを購入する必要ありません。多くのメーカーは、OEM ライセンス認証キーをコンピューターにプレインストールするか、箱やコンピューターに付属のステッカーにプロダクト キーを印刷することで、Windows をコンピューターにバンドルしています。この場合、Windowsはインストールされたキーを使用してコピーを自動的に検証するか、PCに付属のプロダクトキーを入力する必要があります。



インターネット上で格安で販売されている Windows プロダクト キー

 インターネットサイトから安価なアクティベーションキーを購入する場合、そのようなプロダクトキーは、会社が開発者やITプロフェッショナルに発行するMicrosoftソフトウェア開発ネットワーク(MSDN)キーであるか、違法なチャネルからのものである可能性のあるグレーマーケットキーである可能性があることを忘れないでください。サードパーティのサイトからプロダクトキーを使用することは技術的に違法ではありませんが、信頼できるショップ(実在する店舗があるなど)からのみ購入する注意があります。ただし、マイクロソフトはいつでも MSDN ライセンス キーを取り消すことができます。したがって、そのようなことになってしまったは、Microsoftから直接Windowsライセンスキーを購入する必要があります。

Windowsのプロダクトキーはどのくらい持つか?

 正規の Windows プロダクト キーは無期限に有効です。キーに有効期限はありません。しかし、OEM Windowsキーの場合は状況が少し異なります。OEMキーをお持ちの場合、PCのマザーボードなどを変更しない限り、キーは機能し続けます。OEM プロダクト キーは、ほとんどの場合、初めてインストールするときにハードウェアにリンクされます。そのため、PCのマザーボードを変更すると、ハードウェアの変更によりアクティベーションキーの有効期限が切れます。


2 つの異なる PC で同じプロダクト キーを使用できるか?

 通常の製品版 Windows ライセンス認証キーの場合、両方のPCを同時に使用しない限り、2 つの異なる PC で同じプロダクト キーを使用できます。つまり、特定のプロダクトキーを使用してPCでWindowsをアクティブ化する場合、同じキーを使用して別のキーを同時にアクティブ化することはできません。プロダクト キーは、最初にインストールしたコンピューターの使用を停止すると、別の PC で使用できます。