Win10START
 オペレーティングシステムのクリーンインストール時などWindows 10/11コンピューターにインストールされているすべてのプログラムとアプリを書き留めて再インストールする必要がある場合があります。この場合、インストールされているすべてのプログラムとストアアプリのリストをCSV / TXTファイルに保存すると便利になります。今回はインストールされているすべてのプログラムとストアアプリのリストをCSV / TXTファイルに保存する方法をご紹介します。
インストールされているすべてのプログラムとWindowsストアアプリのリストをエクスポートするには、PowerShellを使用します。

 プログラムの保存情報は、プログラムのアーキテクチャ(32ビットまたは64ビット)、Windowsストアのアプリケーションごとに、情報をレジストリ内の異なる場所に保存されているため、各アーキテクチャーごとに作業が必要になります。

1.32 ビット プログラムの一覧

 Windowsシステムにインストールされているすべての32ビットアプリケーションのリストを表示または保存する場合は、次の手順となります。


  1. [スタート]メニューをクリックし、検索ボックスに「Powershell」と入力します
  2. [管理者として実行] をクリックします。
  3. 次のPowerShellコマンドを入力します。

    Get-ItemProperty HKLM:\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\* | Select-Object DisplayName, DisplayVersion, Publisher, InstallDate| Where-Object DisplayName -ne $null | Sort-Object -Property DisplayName

  4. CSV / TXTファイルにインストールされているすべての32ビットプログラムのリストを保存するには、PowerShellで次のコマンドを発行します。
  5. このコマンドは、ユーザーのデスクトップフォルダーに32BitProgramslist.CSVを生成し.csv 32ビットのインストール済みプログラムを名前、バージョン、発行元、およびインストール日で並べ替えます。

    Get-ItemProperty HKLM:\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\* | Select-Object DisplayName, DisplayVersion, Publisher, InstallDate| Where-Object DisplayName -ne $null | Sort-Object -Property DisplayName | Export-Csv "$($env:USERPROFILE)\Desktop\32BitProgramlist" -NoTypeInformation

  6. 上記のコマンドを実行した後、デスクトップに「32BitProgramlist.csv」というCSVファイルが保存されます。このファイルを Excel またはメモ帳で開き、インストールされている 32 ビット プログラムの一覧を表示します。



2.64 ビット プログラムの一覧

 すべての64ビットアプリケーションのリストを表示または保存するには次の手順となります。

  1. 管理者として PowerShell を開きます。
  2. 次のPowerShellコマンドを実行して、すべての64ビットプログラムのリストを表示します。

    Get-ItemProperty HKLM:\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\* | Select-Object DisplayName, DisplayVersion, Publisher, InstallDate| Where-Object DisplayName -ne $null | Sort-Object -Property DisplayName

  3.  インストールされているすべての64ビットプログラムのリストをTXTファイルに保存するには、PowerShellで次のコマンドを指定します。(ユーザーのデスクトップフォルダに64BitProgramlistというCSVを生成し64BitProgramlist.csv 64ビットがインストールされているプログラムを名前、バージョン、発行元、およびインストール日で並べ替えます。)

    Get-ItemProperty HKLM:\Software\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\* | Select-Object DisplayName, DisplayVersion, Publisher, InstallDate| Where-Object DisplayName -ne $null | Sort-Object -Property DisplayName | Export-Csv "$($env:USERPROFILE)\Desktop\64BitProgramlist.csv" -NoTypeInformation

  4. 上記のコマンドを実行した後、デスクトップに「64BitProgramlist.csv」というCSVファイルが保存されます。このファイルを Excel またはメモ帳で開き、インストールされている 64 ビット プログラムの一覧を表示します。


3.Windowsストアアプリのリスト

  1.   PowerShell にインストールされているすべての Windows ストア アプリの一覧を表示するには、管理者として PowerShell を開き、次のコマンドを実行します。

    Get-AppxPackage | Select Name, PackageFullName

  2. インストールされているすべての Windows ストア アプリの一覧を TXT/CSV ファイルに保存するには、次の PowerShell コマンドを指定します。(すべてのユーザーの Windows モダン アプリを含むリストをデスクトップ フォルダーにAppsInstalled.csv CSV を生成します。)

    Get-AppxPackage | Select Name, PackageFullName | Export-Csv "$($env:USERPROFILE)\Desktop\AppsInstalled.csv" -NoTypeInformation

  3. コマンドの実行後、デスクトップに移動し、Excelまたはメモ帳で「AppsInstalled.csv」ファイルを開いて、インストールされているすべてのWindowsストアアプリのリストを表示します。