Win11stmenu
 Windows11を使用していて、ある日突然タスクバーからアイコンが消えてしまうといったことがあります。この現象は実は結構起こる現象で、Window11のほかにWindows10でも同様の現象が起こる場合があります。その場合の修正方法をご紹介します。
1.PCを再起動
 まず、問題が発生したときに最初に試すべきことは、コンピューターを再起動することです。コンピュータを再起動すると、タスクバーの設定がリセットされ、再起動後にタスクバーアイコンが再び表示されます。

2.Windowsエクスプローラを再起動

 再起動とは別の方法として、ファイルエクスプローラーを再起動する方法があります。これを行う方法は次のとおりです。

 Ctrl + Shift + Escキーの組み合わせを押して、タスクマネージャーを開きます。
  1. [プロセス]タブに移動し、プロセスのリストでWindowsエクスプローラーを見つけます。
  2. 右クリックして、コンテキストメニューから[再起動]を選択します。
  3. これによりWindowsエクスプローラが再起動し、タスクバーにアイコンが再び表示されます。

 

3.IRISサービスを削除する

 タスクバーからアイコンが欠落する問題は2021年に最初に発見され、Microsoftはそれを修正するための公式の方法をリリースしています。この方法はWindowsサービスから「IRISサービス」を削除します。これを行うには、次の手順に従います。

  1. Win+ R キーを押して、「ファイル名を指定して実行」コマンドボックスを開きます。
  2.  cmdまたはコマンドプロンプトを入力し、CTRL + SHIFT + Enterを押して、管理者としてコマンドプロンプトを開きます。(UAC 警告で [はい] をクリックします)
  3. 次のコマンドをコピーして貼り付け、Enterキーを押します。(このコマンドは即座にIRISサービスを削除し、コンピューターを再起動します)。

    reg delete HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\IrisService /f & shutdown -r -t 0


 
4.アイコンキャッシュデータベースを再作成します。

 タスクバーアイコンを復元する別の一般的な解決策として、Windowsアイコンキャッシュデータベース(IconCache.db)を削除する方法があります。アイコンキャッシュデータベースを削除することによって、Windowsはアイコンデータベースを再構築し、アイコンがタスクバーに再び表示されます。

  1. Win+ R キーを押して、[ファイル名を指定して実行]コマンドボックスを開きます。
  2. 次のコマンドをコピーして貼り付け、Enter キーを押します。

    %UserProfile%\AppData\Local.
  3. 次に、[表示]オプションをクリックし、マウスポインタを[表示]の上に置き、[非表示のアイテム]を選択します。
  4. IconCache.dbファイルを見つけて削除し、PCを再起動して変更を有効にします。
 

5.ウィンドウズコンポーネントを再起動
 別の方法として、Windowsにバックグラウンドで実行されているいくつかの関連プロセスを強制的にリロードさせることで解決を行います。これを行うには、次の手順に従います。

  1. Ctrl + Shift + Escキーの組み合わせを押して、タスクマネージャーを開きます。
  2. 左上の 3 つのダッシュ 画像 をクリックして、ナビゲーションメニューを展開し、[詳細] タブに切り替えます。

  3. 次に、右側のペインで、次の各プロセスを右クリックし、[タスクの終了]を選択します。これによって強制的にタスクをリロードさせます。

    SearchIndexer.exe
    SearchHost.exe
    ShellExperienceHost.exe
    RuntimeBroker.exe

  4. 「プロセス」をクリックし、Windowsエクスプローラを選択して、「タスクの再起動」をクリックします。
  5. エクスプローラのプロセスを再起動します

 
6最近の Windows 更新プログラムをアンインストールします。
 最近のWindowsアップデートが原因でタスクバーアイコンが欠落する場合はあります。特にWindowsの更新後にこの現象が起きた場合は、最近のWindows Updateのアンインストールを行い、問題が解決するかどうかを確認してください。

  1. 検索ボックスに「コントロールパネル」と入力し、そのアイコンをクリックして開きます。
  2. [プログラム]で[プログラムのアンインストール]をクリックします。
  3. 次に、左側のペインで[インストールされた更新プログラムの表示]をクリックします。
  4. 次に、最新のWindowsアップデートを見つけて、横にある[アンインストール]ボタンをクリックして削除します。

7.SFCおよびDISMコマンドを実行する
 上記の解決策のいずれも機能しない場合は、いくつかのシステムコマンドを使用して破損したWindowsファイルを修復してみてください。

システムファイルチェッカー(SFC)および展開イメージのサービスと管理(DISM)ツールは、この問題を引き起こしている可能性のある破損したWindowsファイルをスキャンして修正するのに役立ちます。

  1.  Windows + Rキーを押して、[ファイル名を指定して実行]コマンドボックスを開きます。
  2. cmdまたはコマンドプロンプトを入力し、CTRL + SHIFT + Enterを押して、管理者としてコマンドプロンプトを開きます。(UAC 警告で [はい] をクリックします)
  3. コマンドプロンプトウィンドウで、次のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

    Dism.exe /Online /Cleanup-Image /Restorehealth

  4. DISMがコンポーネントストアを修復するまでしばらくお待ちください。操作が完了したら(コンポーネントストアの破損が修復されたことが通知されます)、次のコマンドを実行してEnterキーを押します。

    SFC /SCANNOW
  5. SFCスキャンが完了したら、コンピュータを再起動します。