BSOD0000
 一部の環境で起こるブルースクリーンエラー 0x00000667は「Invalid Command_line Argument」では、主に内部アプリを起動しようとしたとき、またはデバイスをスリープモードまたは休止状態モードにしたときに表示されます。このエラーが出た場合は次の方法で修正を試みてください。
この停止エラーが発生する主な理由は次の通りです。
  • セキュリティソフトのAVG Antivirusとのカーネルの競合です。この場合、パソコンでこの問題が発生した場合は、パソコンからAVGソフトウェアをアンインストールする必要があります。
  • 最近何らかのソフトをインストールした場合はそのソフトとのの競合が起きている場合にも発生します。このような状況では、古いシステムの復元を使用してコンピューターを以前の状態に復元してみてください。
  • IntelCPUを使ってAndroidエミュレータを構築している場合に発生する場合があります。この場合、最新バージョンの HAXM (Hardware Accelerated Execution Manager) をインストールまたは更新する必要があります。
  • Windowsインストーラーが開かなかった場合にも発生する可能性があります。また、サービスが無効になっていること場合でも発生します。この場合、サービスをWindowsサービスから手動で開始します。

 修復を行う場合、ブルースクリーンタイプのエラーであるため、正常にログインできなくなります。したがって、最初にWindowsをセーフモードで起動してから、次の方法を試してください。


1.Hyper-Vを無効にする
 エラー 0x00000667のほとんどは合、コンピューターでAndroidベースのエミュレーターまたは仮想デスクトップを使用している場合に発生します。どちらの場合も、Hyper-V サービスを有効にする必要があります。

  1. Windowsアイコンを右クリックし、「アプリと機能」オプションを選択します。
  2. 右側に、プログラムと機能というリンクがありますのでクリックします。
  3. コントロールパネルが起動します。左側のペインで、"[Windowsの機能]"を選択します。
  4. [Windowsの機能]ウィンドウで、[Hyper-V]オプションの選択を解除し、[OK]をクリックします。
  5. 最後に、PCを再起動します。次回のログオンから、WindowsはBSODタイプのエラーに陥ることなく、通常どおりログイン画面で起動するはずです。
2.Bluestacksをアンインストールして再インストールします

 エラーはBlueStacksやNoxなどのAndroidスティミュレーターの存在が原因で発生するため、デバイスから一旦アンインストールしてみてください。アンインストールが完了したら、保存されているキャッシュをすべて必ずクリアしてください。クリアした後、再度公式サイトにアクセスして、BluestacksまたはNoxをPCに再度インストールします。

Intel HAXM のインストール

 または、Intel自体の問題もあります。HAXMのアプリをダウンロードしてインストールするだけで、Androidエミュレーター関連の問題を解決することもできます。ただし、システムがIntelの仮想化テクノロジーの使用またはSDKマネージャーを介して互換性があることを確認してください。

3.Windowsインストーラーサービスを有効にします
 無効になっているWindowsインストーラーサービスも、コンピューターで0x00000667エラーを引き起こす可能性があります。したがって、これを修正するには、以下の手順を使用してWindowsインストーラーサービスを復元する必要があります–

  1. WinKey + Rを使用して[実行]ダイアログを起動します。
  2. 「CMD」と入力し、Ctrl + Shift + Enterキーを押します。
  3. UACウィンドウが表示されたら、[はい]をクリックします。
  4. 管理者コンソールで、以下のコードを入力します。

    net start MSIServer

  5. このコードを実行すると、コンピューターで Windows インストーラー サービスが再起動されます。
  6. 次に、これでデバイスのブルースクリーンの問題が解決するかどうかを確認します。そうでない場合は、以下の回避策を試してください。

4.Windowsインストーラーサービスの登録解除/再登録
 場合によっては、ユーザーがWindowsインストーラーサービスを使用して新しいプログラムをインストールしようとしたときにも0x00000667エラーが発生することがあります。このような場合は、コマンドプロンプト(管理者)で以下のコードを実行して、Windowsインストーラーサービスの登録を解除する必要があります。

msiexec /unreg

このコードが正常に実行されたら、昇格したコンソールで次のコマンドを実行して、Windowsインストーラーサービスを再登録します–

msiexec /regserver

最後に、上記の変更を組み込むためにWindows10を再起動します。