Win11stmenu
 Windows11で必要のない言語を削除しようとしても削除できない場合があります。自分の分からない言語で動いた場合は非常に煩わしい場合があります。今回は言語を削除できない場合に削除する方法をご紹介します。
 Windows 11 で言語を削除するのが難しいのは、次のようなさまざまな理由が原因があります。

  1. 不完全または破損した言語パック

     部分的にインストールされた言語パックや破損した言語パックは、削除プロセスを妨げる可能性があります。一貫性のないインストールでは、言語を削除しようとしたときに競合が発生する可能性があります。

  2. システムの依存関係

    特定の言語コンポーネントは、システム機能と相互にリンクされている場合があります。依存関係は、システムの安定性を維持するために言語の削除を制限できます。

  3. ユーザーアカウントの権限
     システムの制限やユーザー アカウントの設定によって、言語管理オプションが制限される場合があります。

  4. ソフトウェアの不具合またはバグ
    Windows 11は、他のソフトウェアと同様に、言語管理に影響を与える不具合やバグが時折発生する場合があります。ソフトウェア更新プログラムまたはパッチは、これらの問題に対処し、言語削除機能を改善する場合があります。

  5. セキュリティ対策
    セキュリティ機能は、不正な変更を防ぐために言語の変更を制限する場合があります。
これらの場合、次の方法で言語を削除することができます。

1.Windows PowerShellを使用する
 PowerShell コマンドを使用することによって削除することができます。PowerShell は、言語設定を管理するためのより高度で直接的なアプローチを提供します。方法は次のとおりです。

  1. Windows PowerShellを開き、管理者として実行します。
  2. 以下のコマンドをコピーして貼り付けます。

    Get-WinUserLanguageList

    Enter キーを押します。
  3. ここで、削除する言語タグをメモします。
  4. 次に、以下のコマンドをコピーして貼り付け、Enterキーを押します。

    $LangList = Get-WinUserLanguageList
    $MarkedLang = $LangList | where LanguageTag -eq "<languagecode>"
    $LangList.Remove($MarkedLang)
    Set-WinUserLanguageList $LangList -Force

    <languagecode> を、削除する言語タグに置き換えます。たとえば、英語 (インド) の場合は en-IN、米国の場合は en-US です
2.設定アプリを使用する
 前の方法で問題が解決しない場合は、設定アプリを使用して、別の簡単な方法を試すことができます。この方法は、Windows 11 システムで言語を管理および削除するための代替ルートを提供します。

方法は次のとおりです。

  1. 設定アプリを開き、「時刻と言語」に移動します。
  2. 次に、「言語と地域」をクリックします。
  3. 「優先言語」で、言語の順序を一番下まで下げます。これを行うには、「...」をクリックして「下に移動」を選択します。
  4. 次に、PCを再起動します。
  5. PCを再起動した後、もう一度「時刻と言語」→「言語と地域」に移動します。
  6. PCに不要な言語を見つけます。「...」をクリックし、「削除」を選択して不要な言語を削除します。
  7. PCを再起動し、言語を削除します

注意: 言語の最後のキーボードとデフォルトの入力方法は削除できません。デフォルトの入力方法は、[設定] の言語リストの順序に基づいています。