Win11
 Windowsオペレーティングシステムの起動時には多くのバックグラウンドサービスが起動します。その中で
システムを保護するためのWindows Defenderをオンにしているときに、Windows Defenderサービスが「そのサービスは指定時間内に開始要求または制御要求に応答しませんでした。」といったエラー表示が出て自動的に開始できない場合があります。今回はこのエラーが出た場合の修正方法をご紹介します。
 なお、この他のバックグラウンドサービスで同様のエラーが出た場合も、この方法で解決できる場合があります。今回は主にこの現象が起きる「Windows Defender」を例に説明していきます。
 今回の修正方法はレジストリの値の変更となるため、作業前にレジストリをバックアップしてください。
方法は次の通りです。

  1. Windows + Xを押して、[ファイル名を指定して実行]を選択します。
  2. 「regedit」と入力してクリックします。
  3. レジストリエディタの左側のペインで、下記に移動します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control

  4. このレジストリの場所で、Controlキーを選択します。
  5. 右側のペインで、右クリックして[新しい->DWORD値]を選択します。
  6. 新しく作成したDWORDにServicesPipeTimeoutという名前を付けます。
  7. 作成したServicesPipeTimeoutを選択し、値DWORDを選択します。
  8. 値のデータを6000に設定し、 10進数を選択します。
  9. [OK]をクリックしてレジストリエディタを閉じ、コンピュータを再起動して変更を有効にします。
  10. システムを再起動した後、エラーが発生していたサービスの開始が再試行され、正常に起動します。