GYARA
 Windows 11のファイルエクスプローラーには、「ギャラリー」という機能があります。これは、Windows 11 23H2 リリースで追加されたもので、写真アプリと同じように画像をプレビューできます。この機能では、サムネイルを大きく表示し、ファイル名を隠し、時系列で並べ替えます。
 また、ギャラリーに表示するフォルダを追加したり削除したりする設定もあります。しかし、この機能は必要性が低いと言えるかもしれません。なぜなら、特定の画像を探すときは、フォルダを直接開いた方が早いからです。ファイルエクスプローラーには、ギャラリーをオフにするオプションはありませんが、レジストリを編集すればギャラリーを完全に消すことができます。今回は、その方法をご紹介します。


注意:レジストリの変更は、適切に使用しないと深刻な問題を引き起こす可能性があります。続行する前に、システムまたはレジストリのバックアップの完全バックアップを作成してください。


ファイルエクスプローラーからギャラリーを削除する方法は次の通りです。

  1. Windows 11 で [スタート] を開きます。
  2. regeditを検索し、一番上の結果をクリックしてレジストリを開きます。
  3. 次のパスに移動します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Desktop\NameSpace_41040327

  4. {e88865ea-0e1c-4e20-9aa6-edcd0212c87c} キーを右クリックし、[削除] オプションを選択します。
  5. 手順を完了すると、次にエクスプローラーを再起動したときに、左側のナビゲーション ウィンドウに [ギャラリー] ページが表示されなくなります。

  6. 変更を元に戻す場合は、同じ手順で [NameSpace_41040327] を右クリックし、[新規] を選択して [キー] オプションを選択し、{e88865ea-0e1c-4e20-9aa6-edcd0212c87c} という名前を付けて、Enter キーを押します。新しいキー内で、デフォルトの文字列を右クリックし、その値を{e88865ea-0e1c-4e20-9aa6-edcd0212c87c}に設定して、[OK]ボタンをクリックします。