ERRIMG
 ユーザーがオペレーティングシステムの問題を解決するためにDISMを実行しようとした際、エラーが発生することがあります。これは、システムドライバが破損しており、DISMがプロセスを完了できず、エラー448を引き起こす可能性があるためです。このエラーは、「WOFドライバにおいて、圧縮ファイルのリソーステーブルが破損しています」というメッセージを表示します。この記事では、そのようなエラーが発生した場合の解決策をご紹介します。

 WOFドライバー(wof.sys)はWindowsオーバーレイフィルタードライバーであり、通常の物理ファイルを含むディレクトリに仮想ファイルを「オーバーレイ」する機能を提供します。これはWindowsオペレーティングシステムがスムーズに動作するために必要な重要なシステムファイルです。FltMgrサービスが停止または無効になっていると、Windowsオーバーレイファイルシステムフィルタードライバーは起動できません。

WOFドライバーが破損してDISMエラーが表示された場合は、次の解決策を試してください。

  1. コマンドプロンプトを管理者権限で開き、次のコマンドを実行します。

    dism.exe /online /Cleanup-Image /StartComponentCleanup

    これにより、コンポーネントストアがクリーンアップされます。

  2. PCをセーフモードで再起動します。
  3. 再起動後、再びコマンドプロンプトを開きます。
  4. 次のコマンドを入力します。

    SFC/scannow

  5. コマンド終了後、通常の再起動を行います。
  6. 再起動、次のコマンド実行できるかどうかを確認してください。

    dism.exe /online /Cleanup-Image /RestoreHealth