ERRIMG
 「構成レジストリデータベースが破損しています」というエラーメッセージは、Microsoft Officeプログラムの起動時に表示されることがあります。Windowsで特定のユーティリティを開こうとした際にも、このエラーがポップアップすることがあります。Excel、Outlook、PowerPointなどのMicrosoft Officeプログラムの起動に失敗したときに、このメッセージが一般的に現れます。

 この記事では、「構成レジストリデータベースが破損しています」というエラーメッセージがなぜ表示されるのか、そしてその解決方法について説明します。
 このエラーメッセージは、Officeアプリケーションでよく見られます。表示された場合、プログラムは自動的に閉じられ、通常は問題を解決するまで、ユーザーはPC上のプログラムを使用できません。

 多くのユーザーが、特にDISMユーティリティを使用している際にこの問題に直面しています。ファイルの破損やその他の理由が原因であることがありますが、多くの場合、ユーザーはこの問題が発生した際の対処法を知りません。これは、解決するのに忍耐が必要な厄介なエラーメッセージです。

 一部のユーザーは、このエラーが原因で全てのWindowsアプリが動作しなくなると報告しています。また、Officeファイルを開こうとした時にのみこのエラーメッセージが表示されることもあります。ユーザーエクスペリエンスを向上させるため、次のセクションではこの問題を解決するために試すことができる方法を紹介します。

 この特定の破損を引き起こす様々な原因があります。以下に挙げる一般的な原因を参考にして、PCでこのエラーメッセージが表示された原因とその修正方法を特定するのに役立ててください。

原因1: Officeのインストールが破損している

 このエラーメッセージが表示される一つの原因は、Officeのインストールが破損していることにあります。これはレジストリの破損が原因であることが多いです。ウイルス対策ソフトがスキャン中にMicrosoft Officeに関連するファイルやプログラムを隔離した場合、このメッセージが出ることがあります。この場合、ファイルを修復することでレジストリエラーを解消することができます。

原因2: システムファイルの破損

 「構成レジストリデータベースが破損しています」というWindowsのエラーメッセージが表示される別の原因は、システムファイルの破損です。これは多くのユーザーに共通する問題です。この場合、Windowsアプリが応答しなくなることがありますし、Microsoft Officeのアプリケーションにも影響を及ぼすことがあります。そのため、特定の拡張子を持つファイルを開こうとするとエラーメッセージが出ることがあります。システムファイルチェッカーを実行することで問題が解決することがあります。

原因3: サードパーティアプリ

 ファイルやプログラムが破損していなくても、このエラーが表示されることがあります。システムファイルとサードパーティのプロセスが競合している場合、エラーが発生する可能性があります。また、サードパーティのアプリが破損していてMicrosoft Officeのプロセスに干渉していることも考えられます。サードパーティのプログラムが原因である場合、クリーンブートを行うかプログラムを完全に削除することで競合が解消され、PCのエラーメッセージがなくなることがあります。



構成レジストリデータベースの修正方法

 構成レジストリデータベースエラーの修正は簡単ではないことが多いですが、問題の原因が分かっていれば、以下の解決策で効果的に対処できます。

方法1: SFCおよびDISMスキャンを実行する

 このエラーは通常、システムファイルの破損が原因です。以下のステップでシステムファイルチェッカースキャンとDISMスキャンを実行してください。

  1. スタートメニューから「コマンドプロンプト」を検索し、「管理者として実行」を選択します。
  2. コマンドプロンプトで「SFC /scannow」と入力し、Enterキーを押します。
  3. スキャン完了後、PCを再起動し、DISMスキャンを実行します。これにはインターネット接続が必要です。

方法2: システムの復元を実行する

 「構成レジストリデータベースが完了しました」というエラーは、システムの復元で修正できることがあります。以下の手順でシステムを以前の状態に戻してください。

  1. 「スタート」から「システムの復元」を検索し、「システム保護」タブから「システムの復元」を選択します。
  2. 「復元ポイントをさらに表示」をクリックし、適切な復元ポイントを選択します。
  3. 「次へ」をクリックし、指示に従って復元を完了させます。

方法3: クリーンブート状態を使用する

 「構成レジストリデータベースが破損しています」というエラーは、サードパーティのプロセスが原因の場合があります。クリーンブートを実行して問題を解決してください。

  1. Windows + Rキーで実行コマンドを開き、「MSConfig」と入力します。
  2. 「サービス」タブから「すべてのMicrosoftサービスを非表示にする」を選択し、「すべて無効にする」をクリックします。
  3. 「スタートアップ」タブからタスクマネージャーを開き、すべてのプログラムを無効にします。
  4. 変更を適用後、PCを再起動してクリーンブートを実行します。成功したら、通常モードで再起動してください。