gangangan

 みなさん、「ガンガンガン速」というソフトをご存知でしょうか。地上波ではCMは放送されていませんが、スカパーなどでCMを放送している、「パソコンが快適になる」というソフトですが、とても怪しいソフトです。
 このソフトを入れてえらい目に合っている人が続出しているようですので、注意してください。

 この「ガンガンガン速」のCMですが、見るからに「怪しい」のです。CMを見たことがない人がいると思いますので、そのCMの動画はこちらになります。
 







 CMを見ても突っ込み所満載ですね。みなさんの「造られた笑顔」や、なんで英語しか話せない外人が日本語入力をしているのか?「ネットショッピング出来ない」とか言っているが、そんなに回線が切れるんか?ツッコみたくなります。
 最後には「ガンガンガン速のおかげ~」と言っていますが、非常に「わざとらしい」演出がたっぷりです。
 また、この中に登場してくる謎のキャラ、そのキャラの内容は次のようです。

ganta

 「ガン太」というキャラだそうですが、「ガン速星」にジェットコースターがなぜあるのでしょうか?好きな食べ物は「まぐろ」だそうですが、「まぐろ」は宇宙どこでも泳いでいるのでしょうか?非常に不思議です。
gansokumain

 このソフトの「エグい」ところは、最初に無料ソフトをインストールして、スキャンさせ、修復しようとすると「有料版」を購入するといった手口です。
gansokust

 しかもひどいのは、インストールしたらスタートアップに登録され、起動時に毎回「エラーがあります」といった表示をするといった非常に「ウザい」ソフトです。

 ここまでは何とか我慢できるかもしれませんが、なぜこのソフトが危険かと言いますと、通常の方法でアンインストールできないという所です。

 簡単に説明すると常駐ソフトがバックグラウンドでパソコンをロックさせていますので、簡単に削除できないようです。
 タスクで終了して削除すればいいのでは?とかサービスを停止させればいいのでは?と思うかもしれませんが、それが出来ないのです。サービスが停止にならないという厄介な手法を使っています。

 強引に手動で削除すると、ネットに繋がらなくなったとかフリーズしてパソコンが起動しなくなったといった声も聞かれています。
 
 削除するには、公式のホームページを見ながら手順通りに削除するしかないようですが、素人では少々難しい操作が必要となります。

MCProgo


 このガンガンガン速では「Microsoft Certified Partners」というロゴを使い、いかにも「Microsoft」とパートナーで公認を受けているとといった印象を与えていますが、実は、このロゴはあくまでもMicorosftに申請して、ある一定の技術がクリアしていると発行されるといったロゴになっています。あくまでも「技術をクリアしていますよ」というマークで「Microsoft」が認定しているロゴではありません。そのため、怪しいソフトでもMicorosftの技術をクリアさえしていれば認定されるロゴですので気をつけてください。

 「システムを安定させる」とか「パソコンを快適にする」といったソフトは、実は非常に危険なソフトが多いということを認識しておいてください。今回は「ガンガンガン速」を取り上げましたが、それ以外にも同様のソフトがたくさんあります。導入する前にネットで検索して、安全かどうかを見極めてから導入することを強くおすすめします。