jimi
 特に大した機能がありませんが、あるとなぜか便利なソフトもご紹介します。
 題して「地味ソフト」ですが(私が勝手に付けた名前ですが...)、今回は画面でクリックできない場合クリックしてくれるソフトをご紹介しましょう。
 WIndowsの画面でダイアログのウインドがなぜか画面の外にいって「OK」や「キャンセル」のボタンが押せなくなり、困ったことがありませんか?誰もが一度は経験したことがあると思います。
 そんなときにボタンを押してくれるソフトがあるんです。その名も「botao」です。
 特にWindows10になると、アプリケーションのコントロールのウインドが全面固定となって、下のウインドウのボタンが押せないといったこともあり、結構重宝するソフトです。
 下記リンクからダウンロードできます。

 http://www2.osk.3web.ne.jp/~sm/botao/botao.html

BOTARO1

 上にある「ダウンロード」を押して早速インストールしてみましょう。
 ファイルはZIP形式となっているため、そのまま解凍すればOKです。
 解凍後は「botao.exe」をダブルクリックするだけです。
 「検索」を押すと次のように一覧が出ます。
BOTARO2

 この一覧に出てきたボタンのキャプションをクリックすればいいのです。
 メニューの「チェックボックス、ラジオボタン」をクリックしておけば、このチェックボックス・ラジオボタンも検索対象になります。
 普段使わないけれども、あるといざという時に非常に便利なソフトなので、みなさんもダウンロードをしておいて損はないと思います。